メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ > 2013年11月アーカイブ

2013年11月アーカイブ

すみだ中小企業センター・ストレスケア研修場所 (13/11/30)

**************************

第3回 メンタルヘルスケア検定の締め切りは1月22日まで

**************************

皆様こんにちは!代表 奥江 裕理です。

12月12日10:00~13:00開催しますストレスケア研修は、すみだ中小企業センターで行います。

すみだ中小企業センターの住所は

〒131-0044 東京都墨田区文花1丁目19-1 電話:03-3617-4351

すみだ中小企業センターまでのアクセスは

東武亀戸線小村井(おむらい)駅から徒歩6分 

ストレスケア研修に関してはこちら。

メンタルヘルス検定

NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会

 

 

 


心の病 会社員2割増 (13/11/29)

**************************

第3回 メンタルヘルスケア検定の締め切りは1月22日まで

**************************

皆様こんにちは!代表 奥江 裕理です。

心の病にかかるサラリーマンが2011年までの3年間で2割増えている。

原因は仕事のストレスが原因となる病気が大半を占めている。

その中でも「リストラによる雇用不安、長時間労働でストレスと過労が高まっている」との見方が強い。

年齢は30代、40代が高い。

心の病による労災認定も年間300件を超えている。

以上、心の病は企業にとって、深刻な問題になっているようです。

メンタルヘルス対策研修はこちら。

メンタルヘルス検定

NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会

 

 

 


生産性の向上で利益につながるメンタルヘルスケア (13/11/27)

**************************

第3回 メンタルヘルスケア検定の締め切りは1月22日まで

**************************

皆様こんにちは!代表 奥江 裕理です。

生産性の向上は、利益に直結するシンプルな形です。

生産性を向上させることにより、より少ないコストで生産ができたり、労働の余暇をふやせたせ、より多くの価値(利益)を実現することができます。 

生産性を向上させるのは、人(社員)です。

人をおろそかにすると、向上どころか低下します。

まずは社員の向上。その原動力は心=メンタル=やる気です。

やる気をつくるのを本人任せにしてませんか?

やる気をつくりだす環境つくりからまず始めてみましょう。

企業メンタルヘルスケア研修をご検討中の皆様へ

メンタルヘルス検定はこちら

NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会

 

 


会社のリスク回避は何のため? (13/11/26)

**************************

第3回 メンタルヘルスケア検定の締め切りは1月22日まで

**************************

皆様こんにちは!代表 奥江 裕理です。

今メンタルヘルスケアの重要性は業種に関わりなく、大きな問題になっております。 また導入する企業も増えております。
なぜメンタルヘルスケアが企業に必要なのか。
それはメンタルヘルスケアの有無が利益に直結するからです。

どんな業種であっても、求めるものは利益です。
そのために何をするでしょう?
その一つにリスク回避があります。

例えば飲食店であれば、
リスク回避 → 従業員、バイトのコスト削減/残飯を出さない工夫/食材の廃棄削減 等

建設業であれば
リスク回避 → 安全対策の徹底 等

メンタルヘルスも同じです。
メンタルヘルスケア導入により
リスク回避 → メンタルヘルス不全によるミスの防止/心の病気による休職者回避/企業イメージの悪化回避/損害賠償など金銭的なリスク 等
・・・なくて当たり前、出ると大きなリスクを背負うことになります。

社員の心の健康問題リスクを回避することで、今を維持することができる。

会社を組織する大切な人員が大きく利益に左右するからなのです。

企業メンタルヘルスケア研修をご検討中の皆様へ

メンタルヘルス検定はこちら

NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会

 

 


メンタルヘルスケア入門講座 (13/11/25)

**************************

第3回 メンタルヘルスケア検定の締め切りは1月22日まで

**************************

皆様こんにちは!代表 奥江 裕理です。

メンタルヘルスケア=心の健康管理が今取立たされています。

それはなぜか?企業の経営に大きく影響するからです。

どうして?何をすればいいの?そもそも「メンタルヘルスケア」って?

全てを分かりやすくお伝えします。

お早めにお申し込みください。

メンタルヘルスケア入門講座

メンタルヘルス検定はこちら

NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会

 

 


カウンセラーはあなた (13/11/24)

**************************

第3回 メンタルヘルスケア検定の締め切りは1月22日まで

**************************

皆様こんにちは!代表 奥江 裕理です。

人から相談された時、何だかつらそうな顔をしているのを見た時、それはあなたがカウンセラーとして関わる時です。

専門的な技術はもちろんあります。

ただ目の前で苦しんでいる人へ、どうアプローチしていくのか。

ただ言葉を投げかけ、「一生懸命」聴いてください。

「何かしんどいように思うけど、話聞くよ。」

それから「一生懸命」聴く。

これだけで相手の方はずいぶん楽になります。

そうするだけでカウンセラーとしての役割をになっています。

メンタルヘルスカウンセラー養成講座はこちら。

メンタルヘルス検定はこちら

NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会

 

 


メンタルヘルスケア検定とは  (13/11/23)

**************************

第3回 メンタルヘルスケア検定の締め切りは1月22日まで

**************************

皆様こんにちは!代表 奥江 裕理です。

メンタルヘルスケア検定とは、「サポートする力」と「自己管理する力」を習得するための実用型検定です。

職場の活性は人間関係から。
心の健康であるメンタルヘルスには様々な種類があります。
会社などで仕事をする上で、大きなストレスを抱えている人たちも多くおられます。
それがひどくなって仕事を進めることができなくなる、さらには仕事を休む、また会社から退職せざるを得なくなる等というケースも増えています。
また、同じようなケースで学校に行けなくなる、人との付き合いができなくなる、など様々な悩みを持っている方は多くおられます。
このことは企業にとっても効率低下、優秀な人材の損失、金銭的リスクなど利益に影響する場合もあります。 こういったメンタルヘルスの問題を解決していくために、その原因となる問題点をしっかりと理解して問題解決に向けてサポートしていくメンタルヘルスケアの知識と対応力が必要となってきました。

NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会では一般企業や教育・医療などの場で働くそれぞれの人たちが、 精神面でサポートする意識を持ち、支え合う環境をつくるために検定試験を実施しています。

メンタルヘルスケア検定は医療や介護、教育の分野だけでなく、多くの業界で必要とされる 「精神面でサポートしていくコミュニケーション能力」を判定するための検定試験です。 

メンタルヘルス検定

NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会

 

 


 2 3 4 5  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-3256-7721 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスなメルマガ通信メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-3256-7721(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介