メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ > 2014年2月アーカイブ

2014年2月アーカイブ

心理カウンセラーとしてメンタルヘルスに関わる (14/02/24)

心理カウンセラーとして、メンタルヘルスに関わる

メンタルヘルスカウンセラーの受講生の中には、心理カウンセラーとしてすでに活動されておられる方も多く来られます。

また心理カウンセラーとして、メンタルヘルスの資格がほしい方も来られます。

それくらいメンタルヘルスの資格は現在注目を浴びているのです。

心理カウンセラーとして活動されておられる方で、メンタルヘルスカウンセラーの資格が取得したい方には、講座免除制度を設けております。

心理カウンセラーとして、メンタルヘルスカウンセラーとして多くの方の心を幸せにしてあげてください。

メンタルヘルスカウンセラー養成講座はこちら。

メンタルヘルスケア検定

NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会

 


メンタルヘルスカウンセラーと心理カウンセラーの違い (14/02/23)

メンタルヘルスカウンセラー心理カウンセラーの違い』

A。メンタルヘルスカウンセラーは、仕事上で起こる心の問題に対してのカウンセリングから、企業様へのメンタルヘルス対策指導までを行います。

心理カウンセラーは、個人の様々な悩みに対し、相談にのり、問題の解決まで導くことを行います。

メンタルヘルスカウンセラーは個人の悩みの中でも、夜眠れない等、メンタルヘルスに関する個人の問題解決も行いますが、メンタルヘルス対策として企業様への指導やアドバイス、研修も行います。

ですので、個人の問題だけでなく、メンタルヘルスカウンセラーは会社のメンタルヘルスに関する問題の知識も必要になります。

心理カウンセラーとして学ばれた方も、メンタルヘルスの問題は今後増えていく問題です。

今後の社会に需要が求められる職業です。

メンタルヘルスカウンセラー養成講座はこちら。

メンタルヘルスケア検定

NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会

 


メンタルケアは日常から (14/02/20)

メンタルケアは日常から

メンタル面は、起きた出来事に対して、刻々と変化します。ただ心にはどんな状況で傷ついてもまた平常心に戻ろうとする力があるんです。

上司から怒られた→傷つく→無理やり解釈をつけ、心をなだめようとする→平常を保とうとする

メンタルケアとは、どんな状況でもこのように常に平常を保っておける心の管理を行うこと。

メンタルケアする力が備わってないと、傷ついたら傷ついたままです。その傷口は放っておくと、化膿してきて治りにくいです。

早めにケアしてあげると、傷は早く完治します。落ち込んでいると思ったら、できるだけ敏速にメンタルケアしてあげてください。

メンタルヘルスカウンセラー養成講座はこちら。

メンタルヘルスケア検定についてはこちら

NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会

 


睡眠からメンタルヘルスケア (14/02/20)

睡眠からメンタルヘルスケア

*******************************************

メンタルヘルスケア検定は、心の健康「サポート力」と「自己管理力」を 測定するための検定試験です。 

第4回 メンタルヘルスケア検定の締め切りは5月28日まで

*******************************************

睡眠は今日の自分を身体的にリセットする大事な時間です。

リセットできないと、身体のあらゆるところに影響するばかりか、メンタルヘルスも保てなくなります。

メンタルヘルスを保てなくなると、イライラしたり、不安になったりして、また眠れない。眠れないことが悩みになり、余計に眠れない。

そんな悪循環を防ぐために、質の良い睡眠をとりましょう。

睡眠時間は個人差によって様々ですが、お昼眠くならない、目覚めが良い、といった状態なら適量だと思ってください。

60前後になると、平均睡眠時間は6時間もありません。

20代は7時間くらいが平均的睡眠時間です。お風呂は寝る2時間くらい前が良いです。

眠れない時は、ハーブティなどが良いでしょう。

メンタルヘルスケア検定についてはこちら

NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会

 


第4回 メンタルヘルスケア検定よくある質問 (14/02/18)

第4回 メンタルヘルスケア検定よくある質問

*******************************************

メンタルヘルスケア検定は、心の健康「サポート力」と「自己管理力」を 測定するための検定試験です。 

第4回 メンタルヘルスケア検定の締め切りは5月28日まで

*******************************************

Q,メンタルヘルスケア検定はどのような分野の能力をはかるのですか?

A,NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会では一般企業や教育・医療などの場で働くそれぞれの人たちが、 精神面でサポートする意識を持ち、「精神面でサポートしていくコミュニケーション能力」を判定するための検定試験です。


メンタルヘルスケア検定は現在、メンタルヘルスケアの仕事に携わっている人々だけでなく、これからカウンセラーを目指される方、またお子様との関わり方に悩んでおられる人達にとっても役立つ検定試験です。 

メンタルヘルスケア検定についてはこちら

NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会

 


職場を雰囲気を良くするためにすぐできること (14/02/18)

職場の雰囲気をよくするためにすぐできること

職場雰囲気は、その日の効率や出来に左右します。

やる気や活気をつくる職場雰囲気にするために、まずは笑顔で出社することを心懸けてください。

笑顔はプラスの雰囲気を伝染させます。その空気が相手にプラスの印象を与え、全体に広がっていきます。

暖かい空気感は、居心地と快適さにつながります。

まずは自身がプラスの雰囲気つくりの発信者になってください。

職場環境改善研修はこちら。

メンタルヘルスケア検定

NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会

 


第4回 メンタルヘルスケア検定について (14/02/17)

第4回 メンタルヘルスケア検定について

*******************************************

メンタルヘルスケア検定は、心の健康「サポート力」と「自己管理力」を 測定するための検定試験です。 

第4回 メンタルヘルスケア検定の締め切りは5月28日まで

*******************************************

昨日第3回メンタルヘルスケア検定が終わりました。

大雪による交通網の乱れの影響が若干ありましたが、滞りなく終わりました。

次回第4回は6月22日(日)です。

個の検定は職場で使えるメンタルヘルスケア法、社員との接し方をメインに置き、実際の声のかけ方を習得できる実用型検定試験です。

メンタルヘルスケア検定は3級、2級、準1級、1級の4種類あり、1級へいくほどメンタルヘルスの専門性が問われます。

職場でメンタルヘルスに携わる方、ストレスを抱えやすい方にはお勧めの検定試験です。

メンタルヘルスケア検定についてはこちら

NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会

 


 2 3 4 5  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-5396-9141 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-5396-9141(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介