メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ > 2015年4月アーカイブ

2015年4月アーカイブ

企業を守る社労士だからこそ、知っておきたいメンタルヘルス (15/04/25)

企業を守る社労士だからこそ、知っておきたいメンタルヘルス

社労士には、本来の業務だけでなく、企業の経営者の社員の悩みも聞く方が多いです。

とくに今企業の中で起こるメンタルヘルス、コミュニケーションについての相談が社労士に求められています。

今後社労士にとって企業メンタルヘルス相談にも的確に答えなければいけない時代になりました。

特に12月より、施行されるストレスチェック制度は、経営上、知っておきたい知識です。

メンタルヘルスとは?メンタルヘルス義務化とは?企業を守る社労士だからこそ、知っておきたいメンタルヘルス説明セミナーを行います。

2時間で、概要が分かります。

ストレスチェック導入事前セミナーはこちら。

 


メンタルヘルス講師として活躍する (15/04/19)

メンタルヘルス講師として活躍する】

メンタルヘルス講師は、企業、自治体、医療現場等、様々なところで活躍が期待されます。

メンタルヘルス講師として活躍するためには、メンタルヘルスを扱う講師テクニックが必要となります。

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、メンタルヘルスを扱う講師を養成しています。

メンタルヘルスケア講師養成講座は、メンタルヘルスや心理学を伝える講師を養成する講座です。

2日間で、心理を重視するカウンセラー独特の伝える技術、共感をうむ内容の作り方、質問技法、実践させる誘導の仕方、イメージトレーニングなど、メンタルヘルスのプロ講師としての技術を学びます。 

メンタルヘルスケア講師認定後は、日本メンタルヘルスケアサポート協会のカウンセラー・講師登録ができ、メンタルヘルスインストラクターとして日本メンタルヘルスサポート協会依頼のカウンセリング、また協会主催の講座や研修等の講師(講師料基本1時間1,500円)をすることができます。 

メンタルヘルスケア講師養成講座はこちら


仕事で後悔をしないために承認力を上げる (15/04/17)

仕事後悔をしないために承認力を上げる】

仕事を行う中で、後悔をすることはありませんか。

あんなことしておけば良かったな。あの時、こんなことをしていれば。
後悔」はどんな方でも経験あるのではないでしょうか。

でも後悔って、できればしたくない、方も多いはず。
では、後悔の回数を減らす方法とは???

「後悔先に立たず」
このことわざは、「後悔」とは、絶対に先に来ない、ですよね。

仕事でミスをする。
なんであの時、気がつかなかったんだ。

と自己嫌悪に陥った経験はないでしょうか。
どちらかというと、後味が悪い。
つい行動した自分、しなかった自分を責める。

後悔なんてしたくない!
そんな歌文句もありましたが(相川七瀬・・知っている人は同年代w)
後悔は、多くはマイナス面のことで使う。

あまり、できれば感じたくない感情かもしれません。

では、後悔しないためにどうするか?

後悔とは、過去の悔い。
でもその時は現在で、「これがベスト」と思って行っているはず。

そう、
その時はベストを尽くしているんです。

大切なのは、その時、しっかり行った自分を「認める」こと。
承認」です。

認めることができない、のは承認する力が付いていないだけ。
承認力の有無です。

では「力」ってどうやってつけるのでしょう。

例えば、20キロ走ろうと思ったら、それに見合う身体にするために
トレーニングを行いませんか?

ない力は、トレーニングでしかついていきません。

トレーニングを継続して行うからこそ、「力」がつく。

承認力も同じ。
認めることを日々練習するようにすれば、力が付いてきます。

承認力とは、よく他人に対して使いますが、
自分に対しても使っていいんです。

どんな小さなことでも、どんな大きなことでもいい。
どんな成功でも、どんな失敗でもいい。

「行動した自分」を認めること。

よくがんばったね。
よくやりきったね。
よく動いたね。

言い換えれば、承認力とは「相手・自分を大切にする力」です。

大切な大切な命の入れ物。

一日一回でいい。
自分を大切にする一瞬を持ってください。

それが、後悔の回数を減らすポイントかもしれませんね。

4月になって半月が過ぎましたね!
新しい環境に慣れようとがんばっている方も多いはず。

でもその疲れが出てくるのが1か月後。
だから、5月病、なるものが増えるんです。

今から心のメンテをしておきましょう。

その一つが、「一日一承認」です。
自分に対して1つ寝る前に承認をつくるだけでいい。

この承認、人を大切にする力をつける養成講座を毎月行っています。
現在拠点を広げ、東京、大阪、広島、福岡で開催中!

大切な人の心を支えるために、
たった3日間「誰かのため」に時間を作りませんか(*^_^*)?

・メンタルヘルスカウンセラー養成講座はこちら
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

 

 


傾聴スキルとカウンセリングスキルの関係 (15/04/14)

傾聴スキルカウンセリングスキルの関係】

傾聴スキルカウンセリングスキルは切っても切れない関係にあります。

傾聴スキルとは、普段の聞き方ではなく、「相手」が「この人なら安心して何でも話せる」と思ってもらう聴き方。

普段の聴き方で、自分の誰にも言えなかった悩みをすぐ打ち明けられるでしょうか。

傾聴スキルは、この悩みもつい、言いたくなる聴き方です。

カウンセリングスキルとは、傾聴スキルをもって、相手の問題解決まで導くスキルです。

分かりやすく言うとカウンセリングスキルは、聴くことを通じ、相手の悩みの原因は何なのかを見つけ、それがどうやったら解決するかを導き出す手順のことです。

傾聴スキルがないと相手の悩みを聴き出すことさえできない。

その根本である傾聴をトレーニングするのが、傾聴トレーニング研修です。

傾聴トレーニング研修についてはこちら。


企業がストレスチェックを行うメリット (15/04/13)

企業ストレスチェックを行うメリット】

2015年12月より、厚生労働省が従業員50名以上の企業ストレスチェックを義務付けました。

ストレスチェック企業にとってどんなメリットがあるのでしょう。

ストレスチェックは、あくまで個人が自信のストレス度を把握するためのもので、それを本人が知ることにより

「そうか~、ストレス今溜まっているんだなぁ。」

と気づくことにより、

「なんかストレスケアを行わないといけないなぁ。」

とストレスケアを行うことを促すためのものです。

これにより、企業は職場の中でのメンタルヘルス不調者を出すことを予防でき、損失を最小限に抑えることができます。

ただ、ストレスチェックを行う前に、ストレスチェックの意味を理解させておかないと

「そんなのやってどうなる。別にストレスがあるのは当たり前だ。」

と、ストレスチェックを放棄する人が増え、

メンタルヘルス不調の発見につながらない、またっストレスチェックは意味のないものになります。

これを防ぐためにも、まずは企業自体がストレスチェックの意義を従業員に周知させておくことが大切です。

ストレスチェックはリスクではなく、企業も個人も守る大切な判断基準なのです。

ストレスチェック義務化事前セミナーはこちら

 

 

 

 


従業員50名以上の企業に義務付けされるストレスチェックとは (15/04/11)

従業員50名以上の企業に義務付けされるストレスチェックとは】

厚生労働省は、今年12月より従業員50名以上の企業に対し、ストレスチェックの義務付けを施行します。

では、従業員50名未満の企業はどうなるの?ストレスチェックって何するの?

など、様々な疑問や憶測が飛び交っており、ストレスチェック前に何から準備すればよいのか分からない企業様も多いのです。

ただ、従業員50名以上に義務付けされるストレスチェックに不安を感じる必要はありません。

やることは、ほんの少しです。

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、ストレスチェック施行前にストレスチェック導入事前セミナーを行います。

2時間で、何を今すればよいのかがすぐわかる。

また、今後社内にメンタルヘルス問題を出さない対策までわかるセミナー。

各会場20社限定です。お早目にお申し込みください。

ストレスチェック導入事前セミナーはこちら。


メンタルヘルスカウンセラー資格取得者が増える理由 (15/04/09)

メンタルヘルスカウンセラー資格取得者が増える理由】

=================================

福岡・広島開講記念キャンペーン!

メンタルヘルスカウンセラー養成講座が期間限定で半額に!

詳しくは下をごらんください。

=================================

メンタルヘルスの知識を習得したカウンセラー資格取得者が、徐々に増えております。

これは昨今働く中で心の病を患う日が、大きな社会現象となっている背景があります。

メンタルヘルスカウンセラー資格を取得するための知識は、自身の職場だけでなく、

今後カウンセラーとして仕事をしたいと考えている方にも心の健康に務めることができるということで評価が格段に上がります。

これからの社会に貢献できる資格として、注目の高い資格です。

メンタルヘルスカウンセラー資格を取得する。

メンタルヘルスカウンセラー養成講座

 


 2 3  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-6721-7551 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6721-7551(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介