メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ > 2015年7月アーカイブ

2015年7月アーカイブ

ストレスチェック事前準備のポイント (15/07/16)

ストレスチェック事前準備のポイント】

ストレスチェックが今年12月から50名企業に義務付けされます。

ただ、「今、何をすればよいのか」ストレスチェック事前準備に戸惑う企業も多いのも事実です。

今、いるストレスチェック事前準備のポイントは、以下の通り

ストレスチェック事前準備のポイント≫

・ストレスチェック担当者の決定。チームの結成

・チームによる社内規定(ルール)作り

・ストレスチェックシステムの選択

・実施者(責任者)の決定

では、ストレスチェック事前準備に必要な担当者ってどんな人?ストレスチェックシステムの選択ってどうやって選ぶの?

この疑問に答えるためにセミナーを開催しています。

ストレスチェック導入事前セミナーはこちら


企業内メンタルヘルス担当者の選び方 (15/07/08)

企業メンタルヘルス担当者の選び方】

企業内でメンタルヘルス担当者を選任する場合、どのような人をメンタルヘルス担当者としてあてればよいのか、

企業メンタルヘルス担当者選任で悩んでいる企業も多く見受けられます。

メンタルヘルス担当者については、2006年厚生労働省「労働者の心の健康の保持増進のための指針」では、衛生管理者等や常勤の保健師等から選任することが望ましいとされています。

ただ常勤の保健師はいない企業も多いです。

そのため、衛生管理資格を持った総務、人事担当者が好ましいとも言えるでしょう。

また、メンタルヘルス担当者の選任に、企業内で衛生管理資格を取得している人がいない場合は、メンタルヘルスを学んだ者が担当することも構いません。

企業内のメンタルヘルス担当者有無が、職場の衛生管理にも欠かせないのです。

メンタルヘルス推進担当者養成研修はこちら 


メンタルヘルス推進を企業で行うには (15/07/07)

メンタルヘルス推進企業で行うには】

企業のメンタルヘルス対策として、メンタルヘルスを推進する人を決める企業が増えています。

ただメンタルヘルス推進する担当になったからと言って、何をどうすれば良いのか分からない。

そんな、声を伺います。

企業の中でメンタルヘルスを推進できる人をつくるために、メンタルヘルス推進担当者養成研修を行っています。

メンタルヘルス推進担当者養成研修は、ストレスチェックの見方も養うことができ、また助成金を活用することができます。

ストレスチェック義務化を前に、いち早く学んで頂きたい研修です。

メンタルヘルス推進担当者養成研修はこちら。


メンタルヘルス資格講座はクレジット支払いで受講も可能 (15/07/05)

メンタルヘルス資格講座はクレジット支払いでの受講も可能】

全てのメンタルヘルス資格講座・研修の支払いが、クレジットも可能になりました。

<東京・大阪・広島・福岡・札幌で開催>

学んでみたいけど、一括は無理と、費用面で断念された方にとって、クレジット分割支払いで受講、資格を取得することができます。

クレジット分割を活用して、ぜひメンタルヘルスの資格を技術と資格を取得してください。

メンタルヘルス資格認定講座の詳細はこちら。http://www.mental-healthcare.org/lecture/ 


 1 
お電話でのお問い合わせは…東京:03-5396-9141 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ
メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-5396-9141(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介