メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ > 2016年10月アーカイブ

2016年10月アーカイブ

カウンセラー講座の内容の共通点 (16/10/16)

カウンセラー講座の内容の共通点】

カウンセラーを養成する講座は、様々なスクールが行っております。

心理カウンセラーを養成する講座の主な特徴は、傾聴、セラピースキルという「カウンセリング」が主な内容です。

カウンセリングとは、個人が相手。個人に対するアプローチの仕方を習得する、という観点です。

またカウンセラー資格はキャリアカウンセラー以外、国家資格は存在しません。

では、心理カウンセラーの位置づけは何かというと、全てのカンセラーを総称して「一般カウンセラー」となります。

要は、自分に合ったカリキュラム、内容であるかどうか。

カウンセラー講座を選ぶポイントとして、自身の実用性が内容にマッチしているかどうか、です。

*今注目のメンタルヘルスカウンセラー講座が期間限定でお得に受講できる!

メンタルヘルス・スペシャルキャンペーンはこちら。

 

common_cmp.jpg

 

 


職場で多いストレスは? (16/10/15)

職場で多いストレスは?】

phm11_0212-s.jpg

働く職場で、快適な環境の元、ストレスの少ない仕事ぶりができれば、、。そう聞くことが増えてきた、真逆の「ストレスフル」環境。
その環境の中で最もストレスが高いとされる三大要因。

 


①仕事の量

②仕事の質

③人間関係


なかでも今一番職場でストレス度が高いと言われるが、③の人間関係
上司が、部下が、パワハラ、セクハラ、クレーム等。全て人が介在しているストレス。

ただどうしようもできない、とあきらめる方も多い。
でも、どうにかできるなら、したい。
自分からできる人間関係構築の仕方を知れば、多少なりとも、ストレスは変わってきます。

自分を大切にする武器、それがノウハウです。


*職場環境をより良くしたいと思う方は、こちら。職場環境改善研修 


社員のメンタルヘルス不調に気づくポイント (16/10/13)

社員メンタルヘルス不調に気づくポイント】

52711398_480x309.jpeg

社員のメンタルヘルス不調になかなか気づけず、いつの間にか休職になってしまった。

そのように社員のメンタルヘルス不調のサインに早期に対応できなかったことへの後悔を語る上司は少なくはありません。

そして「様子がおかしい」に気づいても、その後の対応の仕方が分からない、という声も多くあります。

社員のメンタルヘルスを守るには、「技術」が必要。

その技術は、本人だけでなく、上司自身を守り、職場を守り、しいては企業も守ります。

*メンタルヘルススキルを学べる講座・・メンタルヘルスケア研修はこちら。


秋のメンタルヘルス・スペシャルキャンペーン:10月21日(金)まで (16/10/12)

メンタルヘルス・スペシャルキャンペーン】

phm02_0574-s.jpg

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、10月21日(金)まで、のメンタルヘルス・スペシャルキャンペーンを行います。

メンタルヘルス資格認定講座が全て20%OFF!

コースも20%OFFで受講できます。

この機会に、ぜひメンタルヘルス技能を習得して、職場、プライベートで活用しましょう。

秋のメンタルヘルス・スペシャルキャンペーンはこちら。


メンタルヘルス導入による企業の効果 (16/10/09)

メンタルヘルス導入による企業の効果】

今企業がメンタルヘルス導入を考えています。リスク回避に目が向けられていますが、もう一つ大切な企業にとってメンタルヘルス導入の利点があります。

それは、生産性の向上。

社員、そして社員が構成する職場がストレスレスの状態になったらどうなるでしょう。

仕事の内容、量、人間関係。物理的では解決できない精神的なストレスへの耐久能力向上により、効率やパフォーマンス、そして話しやすい環境から団結力があり、笑顔が絶えない職場に変わる。

しいては、利益につながる企業へと変化する。

人は、仕事をしたいから、しなければならないと感じているから、働く。

働く中で、いかにストレスとうまく付き合うか。

今、人材の価値が見直されつつあるからこそ、企業は、社員にとってストレスレスな環境を提供できるかが利益へとつなぐカギとなっています。

*企業に1人、メンタルヘルス担当者を配置する

メンタルヘルスカウンセラー養成講座

 

common_ei.jpg

 

 

 


メンタルヘルス不調と心の病の違い (16/10/08)

メンタルヘルス不調と心の病違い

メンタルヘルス不調と心の病は、どう違うのか。

メンタルヘルス不調とは、メンタルヘルス=心の健康が不調な状態であるということ。

身体に例えると、健康不良。その時は、ずっと風邪気味だったり、身体がだるかったり、頭が重かったりという状態になります。

心の健康不良とは、ずっと憂鬱な気持ちだったり、焦る気持ちが強かったり、気持ちが晴れない状態になります。

ただこの状態を放っておくと悪化し、心の病へと発展する可能性があります。

心の病までいかないために、メンタルヘルス不調の時にしっかりと心のケアを行うことが大切です。

*メンタルヘルスケアの知識を付ける検定はこちら。

メンタルヘルスケア検定

 

dse033-s.jpg

 

 


札幌・東京・名古屋でメンタルヘルス認定講座を受ける (16/10/06)

札幌・東京・名古屋・大阪メンタルヘルス認定講座を受ける】

メンタルヘルス認定講座は、首都圏を含め、札幌・東京・名古屋・大阪で受講することができます。

特に最近は、首都圏に多かったメンタルヘルスの需要が、札幌といった北日本でも叫ばれるようになりました。

それだけ企業はメンタルヘルスの必要性を実感している現状があります。

知識と技術は、社員を救い、企業を救います。

メンタルヘルス認定講座はこちら

 

flw010-s.jpg

 

 


 2  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-5396-9141 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-5396-9141(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介