よくあるご質問

ホーム > トピックス > メンタルヘルスカウンセラーと心理カウンセラーとの違いを教えてください。

Q.メンタルヘルスカウンセラーと心理カウンセラーとの違いを教えてください。

A.

メンタルヘルスカウンセラーは、仕事上で起こる心の問題に対してのカウンセリングから、企業様へのメンタルヘルス対策指導までを行います。

心理カウンセラーとメンタルヘルスカウンセラーの違いは、大きく4つあります。

【相手の悩みに対し、扱うスキルが違う】

心理カウンセラーは、個人の悩みに対し、様々な心理療法(セラピー)を用いて相手の理想を一緒に考えます。

これに対し、メンタルヘルスカウンセラーは個人のストレスの悩みに対し、様々なストレスケア法(セルフケア法)を用いて相手の理想の生活を一緒に考えます。

なので、メンタルヘルスカウンセラーは、仕事や生活の中でより具体的な方法を提示するカウンセラーとも言えるでしょう。

 

【対象者は、ストレスを抱えている人】

心の悩みやストレスの進行には順序があります。

まず出てくるサインは身体面、その次は行動面、最後に出てくるサインは精神面です。そして心の不調は、本人は精神面になってから「おかしい」と気づくことが多いのです。

心理カウンセラーは、とことん自分で悩み、精神面が苦しくなって最終カウンセリングルームに来られる方が多いです。

これに対し、メンタルスカウンセラーは、夜眠れない、ミスが増えてきたなどの身体面、行動面といった早期の段階の方が主な対象者で、ストレス症状から扱い、まだ心の不調の進行が浅いうちに対応します。

 

【受動的か積極的か】

心理カウンセラーでカウンセリングを受ける方は、自身が気づき、カウンセラーを訪ねます。要は、相手が気づいて来てくれないと関われません。

これに対し、メンタルヘルスカウンセラーは、本人が心の不調に気づいていない時に、こちらから関わっていきます。それは先程お伝えしたように、初期の段階は、本人は予兆が出ていることに気づきにくい、またそうだと信じたくなく、余計無理をするからです。

メンタルヘルスカウンセラーは、身体、行動面のサインに気づいたらこちらから声をかけ、カウンセリングを行う体制に持っていきます。

 

【企業での研修依頼にも答えることができる】

心理カウンセラーは、ほぼ個人の対応を行います。

これに対し、メンタルヘルスカウンセラーは、企業研修の依頼も多く、答えていく力が求められます。そのため、当協会では、講師の養成も行っております。

 

メンタルヘルスカウンセラーは、心理カウンセラーに比べ、どちらかと言えば実社会で、実用的なカウンセラーと言えるでしょう。

 


お電話でのお問い合わせは…東京:03-6721-7551 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ
メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|よくあるご質問

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6721-7551(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介