トピックス

ホーム > トピックス > 2014年6月アーカイブ

2014年6月アーカイブ

特典「プロフェッショナル修了生限定!カウンセラー起業支援特別講座」 (14/06/18)

  ~プロフェッショナルカウンセラー養成講座を修了された方限定特典~

  『スクールを継続して経営できるノウハウを身に付ける!』

独立して教室を持ちたい!

カウンセラーとして仕事をしたい!

それはカウンセラーを目指す方にとって、大きな目標ではないでしょうか。

ただ想いはあり、技術を身に付けても、いざ独立となった時、集客ができない、資料が作れないなど、様々な問題が生じ、独自に立ち上げても続かないカウンセラーが、現実はほとんどです。

何故なら、経営のノウハウを知らずに飛び込むからです。

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、カウンセラーとして独立したいという想いを大切に、

経営のプロによる、経営ノウハウをご提供しております。


講師の宇田 直樹氏は、若くして経営に失敗、3,000万円の負債を抱える中、徹底して経営の勉強をし、そのノウハウを持って、一気に黒字へ転換した経営コンサルタントです。

*宇田 直樹氏プロフィール*
㈱TrueLife代表取締役、健康経営コンサルタント。


21歳の時に起業、 健康関連商品の販売業を中心に事業をスタートするも、
すぐに売上が低迷し、赤字が続き、3,000万円の負債を抱える。

経営力の必要性を痛感し、船井総研時代、「伝説のトップコンサルタント」と言われ、 経営コンサルタント養成講座 「サムライコンサル塾」の塾長を務められている、 柳生雄寛氏の元で学び、実践、検証、改善を繰り返す中、 赤字を黒字へと転換。

柳生氏から学んだ、本質的な経営ノウハウと、自身が120社のコンサルティングの現場で、 より多くの方の想いをカタチにしたいと思い、経営コンサルティング業を行う。


現在、研修講師として全国で活動中。

ご希望の方は、軌道に乗るまで、コンサルタントを受けることが可能です(別途必要)。

また日本メンタルヘルスケアサポート協会に登録し、協会の認定校として独立を希望する方には、協会で使用する教材の提供だけでなく、協会制度を使い、自身でカウンセラー育成に関わることもできます。

ただ講座は、独立希望者お一人おひとりの想いを聞きながら行うため、本気で経営を学びたいというプロフェッショナルカウンセラー修了者限定です。

あなたの夢を叶えたい。

夢達成に、最後までサポートする、唯一の協会です。

 

◇カウンセラー起業支援特別講座◇

「気付き」と「考え方」の大切さ
経営者としての「考え方」
経営者の「仕事」とは
成功している経営者と、失敗している経営者の決定的な違い
「成功」の定義付け
マーケティングの11キーワード
利用者目線経営学
集客率を上げる『価値の生み出し方・高め方・伝え方』

あなただけが持つ能力を生かす

受講資格

・プロフェッショナルカウンセラー養成講座修了生 /本気で独立をお考えの修了生

相手の望みを気付かせていくことが出来た (14/06/05)

M.K.さん 食品会社勤務 管理職 50代 女性

東京の講習会から1か月が過ぎました。

相変わらず仕事に追われる毎日をすごしております。

そんな中でも、カウンセリングを3度ほど(1人は2回)やらせていただきました。

特にセクハラに関する相談の時は、こちらから「何か話したいことあるのでは?」の問いかけからカウンセリングに進みました。

話しにくいこともあったと思いますが、その時の状況、どう思ったのかを語ってもらい、また現状の変化は、相談者にとってどうなのか、どうしたいのか、関係者への報告の仕方等、話し合いました。

後に確認すると、相手の方のことを思い、現状維持で様子を見るという(周囲に必ず人をつけ、2人だけにはしないという条件付き)判断になったそうですが・・・。

結果、自分より大きな人が近くに来ると、身体が硬直して、仕事の効率が落ちてしまっている、同僚にも今までと違った目で見られているような気がする、と、改善されていないので、再度話し合い、本当はどうしたいのかを聴き、もう一度人事部と話し合うよう機会を作り、現在は落ち着いているようです。

以前なら、こちらで勝手に問題を解釈し、解決?し、押しつけがましく話を終わらせていましたが、まず聴く立場を守り、相手の望みを気付かせていくことが出来たように思いました。

聴くことの大切さ、難しさを痛感する毎日です。

 


 1 
お電話でのお問い合わせは…東京:03-5396-9141 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ
メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|トピックス

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-5396-9141(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介