トピックス

ホーム > トピックス

お盆休みのお知らせ (21/08/10)

NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会では2021年8月11日(水)から8月15日(日)までお盆の休暇とさせていただきます。

なお、この期間でもメールによるお申し込み、及びお問い合わせは受付ております。

ただしお問い合わせについてのご連絡は内容により、8月16日(月)以降となります。

何とぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 


ゴールデンウィーク中の営業のお知らせ (21/04/12)

【ゴールデンウィーク中の営業のお知らせ】

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、誠に勝手ながら下記日程におきまして休業の予定をしております。

 

-----------------------------記--------------------------------

 

◆休業日◆

 

2021年4月29日(木)~ 2021年5月5日(水)

 

※4月30日(金)につきましても休業といたします

※5月6日(木)より通常営業いたします

 

----------------------------------------------------------------

 

なお、メールによるお申込み、お問い合わせは24時間承っております。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 


【毎月】認定傾聴カウンセラー養成講座~NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会 (21/03/23)

1日で聴くプロ級のスキルが身につき資格取得!

【難しいをゼロにする傾聴「攻略型」講座】

 

4191368_s.jpg

4329550_s.jpg  4019748_m.jpg

 

傾聴は、心を扱う時に ほぼ真っ先に出てくる言葉でもあります。

悩んで問題を抱えている相手の考えを引き出して 相手と一緒に問題解決をすること。 アドバイスをしないので、相手を傷つけず 相手が自主的に前に向かっていける。 それを引き出すスキルが 【傾聴】なのです。

企業でも 「急に部下ができて面談をしないといけなくなった 」「人事部に配属されたが何とかメンタルヘルスのスキルを身につけたい 」「面談をする立場になって悩んでいたら上司に【傾聴】の勉強を勧められた 」といったお声をたくさん聞きます。

とはいえ、本当に結果を引き出せる 傾聴をするのは簡単なことではありません。 シンプルな技術ゆえに 自分が振り回さされたりエゴが出たり、ついアドバイスチックになってしまう。結果的に

「私の相談の乗り方が間違っていたのではないのか。」

「あの時もっと良い言い方はなかったのだろうか。」

「相談していたのが、私でなかったら、もっと良い回答がもらえていたのではないか。」

というような、傾聴ができないことで相談を受けた側が苦しんだり、疲れたりしてしまうのです。

日本メンタルヘルスケアサポート協会認定傾聴カウンセラー養成講座では、 メンタルへルス(健康な心)の観点から 「聴くこと」で相手の今の心のストレス緩和と、業界初「相談を受けた側の傾聴ストレス緩和」を目的とし、 「聴くスキル」のみに特化した内容で構成されています。

修了後 履歴書にも書ける認定資格も発行しています。

ゼロからでも傾聴スキルを完璧に習得していただくため、 トレーニング中心。 傾聴が確実にこなせるトレーニング法を独自開発し、 たった1日でどなたでも傾聴の技術が使えるようプログラムされています。

オンラインでの受講も可能で、 自宅で1日かけて学ぶことができます。

企業で働く人だけでなく、カウンセラーを目指しておられる方、周りから相談されることが多い方にも人気です。

傾聴カウンセラー養成講座のゴールは、 相談した相手の心を楽にさせるだけでなく、「聴くあなたが傾聴で苦しまないこと」

毎月限定枠で実施しています。 ぜひこの機会に傾聴カウンセラーのスキルを習得してください。 

 

2021-09-16 (2).png

 


pc_applyb2.jpg

 

スクリーンショット (19).png

 

 


スクリーンショット (17).png

 


オンライン受講可能・テレワーク内容対応講座について (21/02/01)

4343044_s.jpg【受講者の立場に応じて講座対応しています。】

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、オンラインやテレワーク下でのメンタルヘルスに対応した内容が含まれる場合、それを示すマークを表示しております。

 

オンラインバナー.jpg

 

<オンライン受講可能>

自宅やオフィスでオンラインによる講座受講ができます。

<テレワーク内容対応講座>

テレワークによって起こるメンタルヘルス不調やテレワーク下でのメンタルヘルス対応法などの内容が盛り込まれています。

働き方が多様化する中、メンタルヘルスについて、受けやすいスタイル、また最新の状況に応じた内容をご提供します。


新・テレワーク版メンタルヘルス各種研修について (21/02/01)

 

3561155_s.jpg

 

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、昨今の事情をふまえ、今まで行っていたメンタルヘルス各種研修に基づき、テレワーク下でのメンタルヘルスに特化した各種研修を行います。

テレワーク下でのストレスは、従来出勤していた働き方の中で起こるストレスと大きく異なります。

 

人が「そこ」におらず、すぐ聞きたいことが聞けない、またコロナウイルスによる自粛と、食事や人との接触に関する人的環境。 

自身の勤退の明確さ、また相手の仕事に対する時間的環境。

オンライン会議でのWi-Fi環境や仕事を行う空間的環境。

 

これ以外にも様々な環境変化により、様々なストレスが表面化してきます。

 

ただテレワークでの働き方は、通勤での働きよりモチベーションが落ちやすいのは事実です。

大切なのはモチベーション維持に、テレワーク下でのストレスサインに早く気づき、対処すること。

セルフケアでは、自宅でどうストレス発散や気持ちの切り替えを行うか。

ラインケアでは、テレワークの部下の変化にどこで気づき、どう対応するか。

 

4353738_l.jpg

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、テレワーク下でのメンタルヘルス対策に焦点を当てた内容の研修を行います。

研修はオンラインで行い、またビデオ収録も承っております。場合に応じて集合研修も可能です。

新入社員が入ってくる4月に向け、上司として今から身に着けておきたい知識であり、テレワークが続く今モチベーションを保つためにも、必要なメンタルヘルス。

お気軽にお問い合わせください。

<電話でのお問い合わせ>

東京:03-3256-7721

大阪:06-6779-6091

<メールでのお問い合わせ>

http://www.mental-healthcare.org/contact/ 

 

 


コロナ対策のため、メンタルヘルス研修をビデオ収録いたしました。 (21/01/26)

【コロナ対策のため、メンタルヘルス研修ビデオ収録いたしました。】

 

防衛省ビデオ撮影.jpg

 

先日防衛省様にて、メンタルヘルス研修のビデオ収録をいたしました。

コロナ禍で緊急事態宣言が発令中、ただ研修のプログラムは決まっていて、何とか研修を受けさせたい。

担当は代表理事の奥江が講師を務め、2時間研修の収録。

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、リアルが難しい、ただテレワーク等でみんなが同じタイミングでオンライン研修も受けることができないという企業様には、ビデオでのメンタルヘルス研修のため、ビデオ収録もいたしております。

特に昨今、メンタルヘルスはコロナうつ、自殺増加などで叫ばれており、未然防止であるメンタルヘルス知識は企業にとって社員のモチベーション維持に不可欠である要素です。

コロナを乗り切るためにもメンタルコントロールは企業で働く社員にとってもっとも必要な知識かもしれません。

メンタルヘルス研修オンライン研修・ビデオ収録については、こちら。 


年末年始の営業時間について (20/12/28)

日本メンタルヘルスケアサポート協会の年末年始営業につきましては、以下となります。

※2020年12月29日(火)~2019年01月03日(日) 正月休み※

1月4日(月)から通常営業となります。この間お電話は繋がりませんが、緊急御用の方は、メールにてご連絡下さい。

*メールアドレス:info@mental-healthcare.org

なお、お申込みは休業期間内でも受け付けております。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

スタッフ一同


 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-3256-7721 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスなメルマガ通信メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|トピックス

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-3256-7721(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介