メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ > メンタルヘルスケア検定

メンタルヘルスケア検定

メンタルヘルス資格を職場で取得する (17/04/25)

メンタルヘルス資格職場で取得する】

メンタルヘルス資格を社員に取らせたいけど、職場が忙しくそれぞれ行かせることができない。

職場にメンタルヘルスを定着させるために、社員にメンタルヘルスの資格を取らせたいと思う企業が増えております。

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、メンタルヘルスケア検定を職場で受験させることができる団体受験を行っております。

職場社員を団体で受験させることにより、一気に知識を身につけさせることができます。

メンタルヘルス義務化対策にも利用できます。

メンタルヘルスケア検定はこちら。

 

 


メンタルヘルスケア検定 準1級サンプル問題 (17/04/24)

メンタルヘルスケア検定 準1級サンプル問題】

復職者への対応において適切な対応に○、そうでないものに×をつけなさい。

 

(1)復職後、すぐに復職前と同じ業務内容を任せる。

 

メンタルヘルスは、正しい対応と知識が求められます。
メンタルヘルスケア検定では、最も適切な対応の仕方をしっかりと図ることができます。

答え(×)

 

 

 


メンタルヘルスケア実践法が丸わかり! (17/04/22)

メンタルヘルスケア実践法が丸わかり!』

メンタルヘルスは、心の健康であり、メンタルヘルスを保つには、実践的な方法が必要です。

でも、実践となると、メンタルヘルスを保つために、何をして良いのかが分からない。

心の病ってそもそも何?

メンタルヘルス不全ってどんな人が起こしやすいの?

メンタルヘルスは、言葉で分かっていても、いざ、何をするの?と聞かれたら答えられない人も多いのです。

そして、これって間違い?という行動がすべて把握できるのが、メンタルヘルスケア検定です。

メンタルヘルスケア検定は、自分の心が管理できているかを判定することもできるテストです。

メンタルヘルスケア検定についてはこちら

 

 

 

 


メンタルヘルスケアと睡眠 (17/04/22)

メンタルヘルスケア睡眠

メンタルヘルスケアとして、睡眠の管理は切っても切れないくらい、重要な要素です。

メンタルヘルス不全の兆候に睡眠時間や質の乱れがよく見られます。

睡眠時間の減少。

眠れていたのに寝つきが悪くなった。

何度も夜中に起きる。

昼に眠たくなることが増えた。

こういう睡眠の悩みが増えた方は、ストレスのサインです。

メンタルヘルスケアとして、リラックスと睡眠時間を確保してください。

メンタルヘルスケア検定についてはこちら

 

 

 


メンタルヘルスケア検定3級 サンプル問題 (17/04/20)

メンタルヘルスケア検定3級 サンプル問題】

メンタルヘルス不全の疑いがある人の特徴として、不適切なものはどれでしょう?

(A)ベッドに入ってもなかなか寝付けない。
(B)以前に比べて、仕事の効率が格段に落ちている。
(C)毎日残業等、過重労働が続いている。
(D)家族や親友等、何でも話せる人が周りにいる。 

周りが早く気付くことがポイントです。

メンタルヘルスケア検定はこちら

**答え (D)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■短期間でカウンセラー・講師の道へ!企業のメンタルヘルス担当者にもおすすめ!
≪メンタルヘルスカウンセラー養成講座~東京・名古屋・大阪≫
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

■メンタルヘルスカウンセラーって何するの?と思われた方はこちら。
http://www.mental-healthcare.org/

■講座をお得に受講できるモニターさん募集
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/04/post-84.html 

 

 


メンタルヘルスケアの義務 (17/04/20)

メンタルヘルスケア義務

企業には、メンタルヘルスケアに関する法的義務があります。

■労働安全衛生法

労働基準法と相まって、職場における労働者の安全と健康を確保するとともに、快適な職場環境を形成することを目的として定められています。事業者は、労働災害を防止するために、労働安全衛生法で定められた最低基準を守るだけでなく、快適な職場環境をつくり、労働条件を改善することで、労働者の安全と健康を守らなければならない。

■使用者の労働者に対する安全配慮義務(健康配慮義務)

使用者は、労働契約に伴い、労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をするものとする。
メンタルヘルスケアも使用者の安全配慮義務に当然含まれると解釈される。

違反した場合は安全配慮義務違反として、訴えられ、損害賠償請求されることもあります。

実際にメンタルヘルスケアにおいて、多額の請求をされる企業も増えており、またメンタルヘルスケアについて、本人ではなく、親族など第三者からの訴えも生じています。

そうなれば大きな金銭的リスクを背負うことになります。

メンタルヘルスによるリスク回避のために、まずは出さない対策をするのが先決でしょう。

メンタルヘルスケア検定についてはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■短期間でカウンセラー・講師の道へ!企業のメンタルヘルス担当者にもおすすめ!
≪メンタルヘルスカウンセラー養成講座~東京・名古屋・大阪≫
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

■メンタルヘルスカウンセラーって何するの?と思われた方はこちら。
http://www.mental-healthcare.org/

■講座をお得に受講できるモニターさん募集
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/04/post-84.html 

 

 


メンタルヘルスケア検定受験のメリット (17/04/20)

メンタルヘルスケア検定受験のメリット』>

メンタルヘルスケア検定は医療や介護、教育の分野だけでなく、多くの業界で必要とされる心の健康「サポート力」と「自己管理力」を どれだけもっているか測定するための検定試験です。

メンタルヘルスケア検定の取得により、社員のメンタルヘルスケア能力を身につけていることが証明され、また働く中で心の健康を管理できる力があることが証明されます。
そしてコミュニケーションに関わる知識やメンタルヘルスケア技能習得により、様々な場面において円滑な人間関係構築とストレス管理ができるようになります。

現在、会社でメンタルヘルスケアに携わっている方々だけでなく、周りにメンタルヘルス不全者がおられる方、ストレスを抱えやすい環境の方、 これからメンタルヘルスカウンセラーを目指される方、またお子様との関わり方に悩んでおられる方々にとっても役立つ注目の検定試験です。
また、ストレスを求められる業界への就職にもメンタルヘルスケア検定は役立てることが可能となります。 さらに学生の方は、今後就職した際のストレス対処法を身に付けることができるので、能力を最大限発揮する準備としてもお勧めです。 

メンタルヘルス検定についてはこちら。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■短期間でカウンセラー・講師の道へ!企業のメンタルヘルス担当者にもおすすめ!
≪メンタルヘルスカウンセラー養成講座~東京・名古屋・大阪≫
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

■メンタルヘルスカウンセラーって何するの?と思われた方はこちら。
http://www.mental-healthcare.org/

■講座をお得に受講できるモニターさん募集
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/04/post-84.html 

 

 


 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-5396-9141 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-5396-9141(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介