メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ > メンタルヘルス講師派遣

メンタルヘルス講師派遣

上司のコミュニケーション研修でハラスメントは防げます。 (18/10/02)

【上司のコミュニケーション研修ハラスメントは防げます。】

昨今、部下の離職が会社の利益にも影響してきております。そんな中、理由として上司のコミュニケーションの取り方が、注視されるようになりました。

もっと言えばこのコミュニケーション改革を行うだけで、一緒にハラスメント対策にもなるのです。

50代上司は、バブル時代。働いてお金を得るというサイクルです。

辛くてもお金を得るためにはしかたない、この考え方が一般的でした。

では今の、特に20、30代社員はどうかというと、働いて満足を得てお金を得るという「感情」が挟まるようになりました。

辛くて苦しい想いをするなら、いくらお給料が上がっても、出世もしたくないし、辞めても構わない、のです。

上司がとるコミュニケーションとして、ここをしっかり理解しておかないと、物質論となり、部下と不一致を起こします。

するとその行動が、ハラスメントと言われる元となるかもしれません。

職場環境を良くしたい、であれば最初に行うことは、上司のコミュニケーション改革です。

======================

メンタルヘルス各種研修は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/dispatch/ 

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓ 

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

 

 


働きやすく生産性の高い企業・職場表彰 とは (18/07/02)

【働きやすく生産性の高い企業・職場表彰 とは】 

「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」ってお聞きになったことございますか?

これは、「生産性向上」と「雇用管理改善(魅力ある職場づくり)」の両立に取り組む企業を募集し、

他の規範となるような優れた取組を行っている企業などを表彰するもので、働きやすく生産性の高い優良な職場環境を、

より構築することを目的としたものです。

今回第3回目となります。

受賞企業は、厚生労働大臣が表彰し、ポータルサイトをはじめ、各種広報媒体などで優れた事例として紹介してもらえます。

実はこの表彰は、「ヒトを大切にする企業」の証となり、

「企業の売り」となり、「人材確保」に大きな影響力を及ぼすのです。

どう影響してくるのか?は、メルマガで紹介していますのでぜひ登録してみてくださいね!

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896 

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


メンタルヘルス&ハラスメント研修へ行ってきました。 (18/05/21)

メンタルヘルスハラスメント研修へ行ってきました。】

先日、所沢にある某病院にて、日本メンタルヘルスケアサポート協会 代表理事 奥江先生が、メンタルヘルス研修を行ってきました。

ただ主たる内容は、ハラスメントについて。

「実際にクレームとして挙がってきているわけではないのですが。」と担当者の方。

32716499_2043668249187465_7270732530880348160_n.jpg

ただ現場での職員同士やドクターとの関係で悩みを相談される機会が増えてきたそうです。

話しが大きくなる前に対策を。非常に重要なことです。

今ハラスメントは様々報道に出てきておりますが、「他人事」にしていて何も対策をとらないと、起こった時どうなるかは分かりません。

そして、伝え方によってはハラスメントという言葉自体が、職場環境を悪化することにもつながるのです。

なぜハラスメント研修を行うのか。

大切なのは、職場環境をより良いものにするためです。

では具体的にどんな内容がふさわしいのでしょう?

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896 

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


メンタルヘルスとハラスメントの関係 (18/05/15)

メンタルヘルスハラスメントの関係】

「ハラスメントとメンタルヘルスは、どう結びつくのですか?」

この質問は、企業研修の打ち合わせにいくと、結構お聞きします。

ハラスメントとは、いじめや嫌がらせ行為。メンタルヘルスとは、心の健康管理。

では、どう接点があるかというと、ハラスメント行為により、メンタルヘルス不調をきたし、

心の病になるという「連鎖」です。

ハラスメント行為は、とにかく心に支障をきたします。心がズタズタになっても、誰にも言えない。

言ったことがばれると余計ひどくなるのが怖いから。

またハラスメント行為を職場で起こっていることが分かっていても、誰も口に出さない。

自分がターゲットになるのが怖いから。

結果的に職場環境の悪化につながります。

ハラスメントとヘンタルヘルス不調者を食い止めるのにとても大切なことは、

「申告する勇気」と「自分を大切にする勇気」です。

では、具体的なハラスメント行為とは?

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896 

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


公正取引委員会の新人社員へメンタルヘルス&ハラスメント研修を行いました。 (18/04/22)

【公正取引委員会の新人社員へメンタルヘルス&ハラスメント研修を行いました。】

20日に、日本メンタルヘルスケアサポート協会 奥江代表が、公正取引委員会へメンタルヘルスとハラスメントの研修を行いました。

入社の時からこのようなメンタルヘルスの意識を付けておくことは、本人の仕事のパフォーマンスを維持できるだけでなく、

職場の雰囲気や効率などにも大きく影響してきます。

 

31092029_1701154619969976_661779852436701184_n.jpg

 

特に心理カウンセラーだからこそ、理論ではなく、心へのアプローチする伝え方で語れるのです。

では心理カウンセラーが行うメンタルヘルス・ハラスメント研修が何故、心へ訴えられるのか。

それは「知識レベル」ではなく、「感情レベル」で納得をつくるから。

分かりやすく言えば、「ああ、それ分かる分かる。」「その気もち、分かる分かる。」

なので「感じる」研修だからです。

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、「感じさせられる」講師育成を行っています。

「感じ」「納得し」「必要性を理解し」「実際に行う場面をイメージし」ないと、人は実践しません。

そんな伝わる伝え方、技術として必要な方、心理カウンセラーに興味がある方は、ぜひメルマガをご覧ください。

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896 

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


企業内のメンタルヘルス担当者の役割 (18/04/02)

企業内のメンタルヘルス担当者の役割】

昨今メンタルヘルスは企業に必要ということで、メンタルヘルス研修を行う企業様が増えております。

ただ、1回メンタルヘルス研修を行ったからといって、実は何も変わりません。

1回研修しただけで、全て行える人というのは、ほぼいないといっても過言ではないでしょう。

繰り返し行うから「スキル」は身につきます。

だからこそ、今メンタルヘルス担当者が繰り返し伝える、または相談対応を行う必要があります。

企業の健康経営が言われる中、これを保っていくためには、社員の健康経営も行っていくことが大切です。

企業内のメンタルヘルス担当者の設置は、企業の健康経営を保つ一環といえるでしょう。

 

☆心理カウンセラーとして仕事を行うための心得を無料で提供します!

近日中に公開発表しますので、その時にはぜひメルマガ登録してください!

『副業で心理カウンセラー業をしたい方が月30万稼ぐための押さえておくべき究極の、5・大・心・得』

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896 

 

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

 

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


ストレスチェックの活用実態 (18/03/14)

ストレスチェック活用実態】

ストレスチェックが導入されてから2年が過ぎました。ただ実際活用の声を聞くと、

「やってそのまま。」「ストレスチェック事態何のメリットがあるか分からない。」「ストレスチェックの活用法が不明」

という声が、様々な企業で聞こえます。

ではどう活用できるのか。

そもそもストレスチェックの目的は「一次予防」。

これは従業員それぞれがストレスレベルに「気づく」こと。

なので、ストレスチェックを実施し、ストレスレベルに気づくのが目的なので、実は実施した時点で目的は達成しているのです。

ただ実施の次に「活用」を望むのであれば、何かしらの「取り組み」が必要。

活かすのであれば、見方を研究することが大切です。

*ストレスチェックの活用法の研修をお考えの方は、こちら。

http://www.mental-healthcare.org/dispatch/ 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最新のメンタルヘルス情報が知れる!

『メンタルヘルスなメルマガ通信』の登録は、こちら。

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 

 


 2 3  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-3256-7721 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスなメルマガ通信メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-3256-7721(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介