メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ > メンタルヘルス講師派遣

メンタルヘルス講師派遣

ハラスメントを研修で周知させるメリット (19/07/23)

ハラスメント研修で周知させるメリット】

ハラスメントが取りだたされる昨今、ハラスメント研修を実施する企業が増えてきました。

ただ、「ハラスメント研修、大切だけどどんな効果があるのか」と言われることもあります。ではどんなメリットがあるのか。

まず大切な観点は、働きやすい職場作りという観点。

それは、部下だけではなく、上司もです。

つい部下にとってという視点が多く、上司が行動を見直すと捉えられがちですが、

決してそうではなく、働きやすい職場作りとは、みんなが、ということです。

相手の仕事を邪魔するような行為は、早期に無くしましょう、上司も適切に部下に注意、指導できるようになりましょうということです。

ハラスメントと言われるのが怖くて、指導ができないでは、本末転倒です。

それはハラスメントという行為の有無以前の問題。

協会で言えば、「ハラスメントワードハラスメント」です。

だからこそ、適切にかかわるかかわり方を学ぶという観点が大切。

お互い同士を尊重する間柄になれば良いわけです。

そうすることによりメリットとして、部下の意思や意見を聞き入れやすくなります。

さらに部下に尊敬される上司になります。

部下は上司の「注意」をハラスメントではなく、「指導」としてとらえられるようになり、効率も上がります。

何より、職場全体の雰囲気が良くなり、上司部下にとっても生産性が上がります。

結果的に部下の成果も上がり、職場の評価もよくなるのです。

こういうワードはダメ、とかではなく、職場環境改善、人間関係構築の一環が、ハラスメント研修なのです。

ハラスメントを具体的に伝えるハラスメント研修講師派遣は、こちら。

 

========================================

メンタルヘルヘルス専門相談員を養成するメンタルヘルスカウンセラー通信講座はこちら↓

http://www.mental-healthcare.org/topics/2019/07/post-86.html

========================================

日本メンタルヘルスケアサポート協会7周年記念!「その苦手な相手と上手に距離をおく方法」

無料メルマガ登録は、こちら↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/mental-org 

 

 

 


仕事での職場不適応症とは (19/04/22)

仕事での職場不適応症とは】

仕事でストレスを感じ、それを放っておくと職場不適応症という症状をきたします。

では、以下より職場不適応症の種類として、不適切なものは? 

(A)不安障害 (B)パニック障害 (C)新型うつ病 (D)統合失調症 

4月、新入社員が入社して、5月いわゆる五月病という症状、これも職場不適応症に入ります。

今では新入社員研修にメンタルヘルスを取り入れる企業も増えています。

仕事の質より求められる、職場環境。

いかに快適にストレスを感じない、むしろ仕事をしたいという職場環境にするか。

働き方改革の一環としても、メンタルヘルスは現存の従事者からしても、新入社員からしても、

最も注視する点になっています。

メンタルヘルスの取り組みは、選ばれる企業になるために必要ではないでしょうか。

企業様へのメンタルヘルス研修のお問い合わせは、こちら。

答え(D)

 


企業カウンセラーを外部に委託する理由 (19/04/06)

企業カウンセラーを外部に委託する理由】

カウンセラーと聞いてどんなイメージを持ちますか

カウンセラーというと、イメージはプロ、専門家、医療従事者、有資格者こんな言葉を連想します。

『カウンセラーって、イメージですけどクライエントの相談に乗ったり アドバイスを問題解決の方向へ向かわせる仕事思うんです。

なので、クライエントとは利害関係のない第3者がふさわしいと思っていたんですが...。

 突然上司から、社内メンタルヘルスカウンセラーをやるために 研修に行ってこいって言われたんです。

もう、びっくりです。

どうせ今やってる仕事に加えて兼務だし、 もし、会社の仲間が相談に来たら、社内の複雑な人間関係や 職場環境の解決に巻き込まれて、カウンセラーの方まで 気が重い、つらく、精神的に疲れると思うんですよね。

クライエントだって、同じ社内の人間に、社内の問題を 素直に話す思えない。

社内メンタルヘルスカウンセラーって、意味があるんでしょうか。』

これは、お問い合わせであった質問。

社内でメンタルヘルス担当者と選任されてもどちらかというと業務が増えると、面倒に思う社員は多いのです。

当協会では、メンタルヘルスカウンセラーを養成しており、企業へ派遣をしております。

費用が気になる企業様には助成金により、設置することが可能です。

ご検討されておられる企業様はぜひご相談ください。 

メンタルヘルスカウンセラー派遣の詳細は、こちら。

 

 


メンタルヘルス講師派遣先を吟味する必要性 (19/04/01)

メンタルヘルス講師派遣をする必要性】

メンタルヘルス対策としてメンタルヘルス研修講師の派遣をご検討中の企業様は多いはずです。

ただ、メンタルヘルスが扱える派遣講師は意外と少ないことに気付きませんか?

メンタルは扱える講師と、メンタルヘルスを扱える講師は別物です。

ヘルスが付くだけで、何が違うか。

ヘルス(ケア)=健康管理法です。

なので心の健康管理法を扱うのは、心を扱うのとは、違う知識が入ります。

メンタルヘルス講師派遣をお探しの企業様は、この辺りを理解しておかないと、予想しない内容が飛び出してくるかもしれません。

メンタルヘルス講師派遣はこちら。


仕事での職場不適応症とは (19/03/04)

仕事での職場不適応症とは】

仕事でストレスを感じ、それを放っておくと職場不適応症という症状をきたします。

では、以下より職場不適応症の種類として、不適切なものは? 

(A)不安障害 (B)パニック障害 (C)新型うつ病 (D)統合失調症 

4月、新入社員が入社して、5月いわゆる五月病という症状、これも職場不適応症に入ります。

今では新入社員研修にメンタルヘルスを取り入れる企業も増えています。

仕事の質より求められる、職場環境。

いかに快適にストレスを感じない、むしろ仕事をしたいという職場環境にするか。

働き方改革の一環としても、メンタルヘルスは現存の従事者からしても、新入社員からしても、

最も注視する点になっています。

メンタルヘルスの取り組みは、選ばれる企業になるために必要ではないでしょうか。

企業様へのメンタルヘルス研修のお問い合わせは、こちら。

答え(D)

 


メンタルヘルス講師派遣先を吟味する必要性 (18/12/13)

メンタルヘルス講師派遣をする必要性】

メンタルヘルス対策として研修講師の派遣をご検討中の企業様は多いはずです。

ただ、メンタルヘルスが扱える派遣講師は意外と少ないことに気付きませんか?

メンタルは扱える講師と、メンタルヘルスを扱える講師は別物です。

ヘルスが付くだけで、何が違うか。

ヘルス(ケア)=健康管理法です。

なので心の健康管理法を扱うのは、心を扱うのとは、違う知識が入ります。

メンタルヘルス講師派遣をお探しの企業様は、この辺りを理解しておかないと、予想しない内容が飛び出してくるかもしれません。

メンタルヘルス講師派遣はこちら。


上司のコミュニケーション研修でハラスメントは防げます。 (18/10/02)

【上司のコミュニケーション研修ハラスメントは防げます。】

昨今、部下の離職が会社の利益にも影響してきております。そんな中、理由として上司のコミュニケーションの取り方が、注視されるようになりました。

もっと言えばこのコミュニケーション改革を行うだけで、一緒にハラスメント対策にもなるのです。

50代上司は、バブル時代。働いてお金を得るというサイクルです。

辛くてもお金を得るためにはしかたない、この考え方が一般的でした。

では今の、特に20、30代社員はどうかというと、働いて満足を得てお金を得るという「感情」が挟まるようになりました。

辛くて苦しい想いをするなら、いくらお給料が上がっても、出世もしたくないし、辞めても構わない、のです。

上司がとるコミュニケーションとして、ここをしっかり理解しておかないと、物質論となり、部下と不一致を起こします。

するとその行動が、ハラスメントと言われる元となるかもしれません。

職場環境を良くしたい、であれば最初に行うことは、上司のコミュニケーション改革です。

======================

メンタルヘルス各種研修は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/dispatch/ 

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓ 

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

 

 


 2 3  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-3256-7721 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスなメルマガ通信メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-3256-7721(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介