メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ > メンタルケアカウンセラー初級養成講座

メンタルケアカウンセラー初級養成講座

メンタルヘルス対策を行う時期 (17/10/30)

メンタルヘルス対策を行う時期】

メンタルヘルス問題による企業の体質がとりだたされる昨今、様々な分野でメンタルヘルスの必要性が唱えられています。

ただいつから、また何から取り組めばよいのか分からないので、先延ばしをしている企業が多いのも現状です。

メンタルヘルス対策を取り組む時期については、今すぐです。

日本メンタルヘルスケアサポート協会への多くの相談は、問題が起こった後に「どうすれば」という内容のものが多い。

それまでは「大丈夫」という考え方が根付いています。

メンタルヘルス問題は起こさないに越したことはありません。

だからこそ、今、なのです。

では何から行うのか。

まずは、メンタルヘルス担当者育成と相談窓口の設置。

担当者がはっきりすることで進めやすくなります。またメンタルヘルス担当者は人事の方が多い。

できれば相談窓口は、部外者をお勧めします。

*メンタルヘルス担当者を育成するメンタルヘルスカウンセラ―養成講座は、こちら。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

メンタルヘルスに関するちょっといいプチ知識が知れます♪
日本メンタルヘルスケアサポート協会 公式アカウントライン↓↓
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/06/post-88.html 

*日本メンタルヘルスケアサポート協会ではブロードウェイミュージカル「アリージャンス」を全力で応援します。

公式サイトhttp://www.theaterlive.jp 

 

 


家庭でのメンタルヘルス法 (17/08/31)

家庭でのメンタルヘルス法】

メンタルヘルスは決して、企業の中だけで行うものではありません。

家庭でもメンタルヘルスを行うことによって、家族を守ることができます。

何を行えるのか。

1つは、食事面からのサポートです。実はメンタルヘルスに有効な食事の作り方があります。知っておくのと知らないのでは、大きく違う食事献立の作り方。

その食事を家庭で続けることによって、仕事へのモチベーション維持やストレスへの抵抗力、焦りや不安の解消につなげることができます。

・メンタルヘルスに有効な食事法が分かるメンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~
最短でカウンセラー・講師の道へ
メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

メンタルヘルスに関するちょっといいプチ知識が知れます♪
日本メンタルヘルスケアサポート協会 公式アカウントライン↓↓
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/06/post-88.html 


メンタルヘルスは知識では行えない、実践力を付けることが大事 (17/07/07)

メンタルヘルスは知識では行えない、実践力を付けることが大事】

メンタルヘルスはこうするんだ、と頭で分かっていても、いざという時出てこなかったり、臨機応変に対応できなかったりと実践がなかなか難しいという声を多く聞きます。

それは実践力がないと、もちろん動けません。

メンタルヘルスカウンセラー養成講座は、知識だけでなく、実践力を養ってもらうための講座です。

実践力がつくメンタルヘルスの講座は数少なく、知識だけしっかり学べるというところがほとんどです。

大切なのは、現場での実践。

メンタルヘルスの実践力がつくメンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

**************************

日本メンタルヘルスケアサポート協会公式アカウントラインでは、季節のメンタルヘルス情報やお得なキャンペーン、ラインだけの特典などの情報をお届けするラインを始めました。ぜひライン登録してみてください♪

友だち追加


メンタルヘルスと心理学の関係性 (17/06/28)

メンタルヘルス心理学の関係性】

メンタルヘルスは、メンタルという観点から、心理学と大きく関わってきます。

心理学は心の分析や心理手法を学ぶ学術。でも心理学は「ヒトの心の動き方を知り、治癒するには、どんな療法があるか」を学ぶ学術であり、目的は、ヒトの幸せはどこにあるのか、ではないでしょうか。

そのスキルを傾聴を通じて行うのが、心理カウンセリング。

メンタルヘルスも同じ。

目的は、ヒトの幸せはどこにあるのかを探すこと。

ただメンタルヘルスは「「ヒトの心の動き方を知り、ストレスが解消するには、どんなストレスケア法があるか」を学ぶ学術だということ。

心理療法を学ぶのか、ストレスケア法を学ぶのか、それによって心理カウンセラーとなり、メンタルヘルスカウンセラーになるだけです。

メタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

**日本メンタルヘルスケアサポート協会公式ライン、始めました!**

日本メンタルヘルスケアサポート協会公式アカウントラインでは、季節のメンタルヘルス情報やお得なキャンペーン、ラインだけの特典などの情報をお届けするラインを始めました。ぜひライン登録してみてください♪

友だち追加


メンタルヘルスに有効な栄養素とは (17/06/27)

メンタルヘルスに有効な栄養素とは】

メンタルヘルスを行う上で、メンタルの栄養源として、食事からとる栄養素は必要不可欠です。

それは、脳の栄養源となり、脳で作られる元気の素の栄養源だからです。なのでメンタルと食事は、切っても切れない関係にあるのは、明らかです。

食事からとれるメンタルに有効な栄養素に、トリプトファンがあります。

これは幸せホルモン、または活力ホルモンといわれるトリプトファン生成の材料になるからです。

セロトニンの量が増えると、意欲やイキイキといった感情が出てきます。

もっと言えばセロトニンがしっかり出ている状態が、いわゆる「心の健康」な状態です。

ではどのようにしてトリプトファンを摂るのでしょうか。

それを全てメンタルヘルス栄養食育学で学べます。

メタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

**日本メンタルヘルスケアサポート協会公式ライン、始めました!**

日本メンタルヘルスケアサポート協会公式アカウントラインでは、季節のメンタルヘルス情報やお得なキャンペーン、ラインだけの特典などの情報をお届けするラインを始めました。ぜひライン登録してみてください♪

友だち追加


春とメンタルヘルスの関係 (17/03/29)

メンタルヘルスの関係】

春は入学、新入、転職、立場の転換等、様々な状況の変化がある時期です。

メンタルヘルス不調予備軍が増えるのも実はこの時期。

春にスタートダッシュしすぎてゴールデンウィークでダウン。そっから意欲の回復がなされず、そのまま気持ちが憂鬱になりメンタルヘルス不調状態へ。

4月は、100Mダッシュの月ではなく、マラソンでいう走り出したばかりだと捉えましょう。

そうすると、ゴールまでの体力をしっかり計算してペース配分することができますよね。

ヒトは、すぐ完璧にはできません。一つ一つ積み上げていくことが、振り返った時の高さに繋がるのではないでしょうか。

*メンタルヘルスの基礎を学ぶ<今なら受講料20%OFF!>

春得!メンタルヘルス特別キャンペーンはこちら。


メンタルヘルス資格を職場で取得する (17/03/02)

メンタルヘルス資格職場で取得する】

メンタルヘルス資格を社員に取らせたいけど、職場が忙しくそれぞれ行かせることができない。

職場にメンタルヘルスを定着させるために、社員にメンタルヘルスの資格を取らせたいと思う企業が増えております。

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、メンタルヘルスケア検定を職場で受験させることができる団体受験を行っております。

職場社員を団体で受験させることにより、一気に知識を身につけさせることができます。

メンタルヘルス義務化対策にも利用できます。

メンタルヘルス資格、メンタルヘルスカウンセラー養成講座はこちら。


 2 3  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-6721-7551 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6721-7551(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介