メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ > 職場環境改善研修

職場環境改善研修

介護施設にメンタルヘルス啓発が必要な理由 (17/11/04)

【介護施設にメンタルヘルス啓発が必要な理由】

介護施設に今メンタルヘルスの導入をお考えの施設様が増えています。何故介護施設にメンタルヘルス啓発が必要なのか。

それは、介護をする職員の離職率と大きく関わってくるからです。

介護職員が介護の分野へ戻る人がなぜ少ないか。

もっとも多いのは、収入の関係。

ただ次に多いのが、職場環境と量の問題です。

人員が少ないと当然1人当たりの仕事が増えます。量が増える分、1人の仕事をこなすことで、精一杯となり、チームワークが取りづらい環境となる。

そうなると、相談しにくい環境となり、個人プレーとなり、ますます環境が悪化。

「助け合い」よりは「こなす」環境となり、どんどん心の負担が増える。

負のスパイラルにはまっていきます。

より良い職場環境に欠かせないのは、連携プレー。

そこには人間関係やコミュニケーションは欠かせない要素なのです。

だからこそ、メンタルヘルス啓発を行うことは、良好なコミュニケーションや連携を作るために、大切であり、そういった職場は、いて心地よいので離職率の低下にもつながるということなのです。

・職場環境を快適にするために必要な、職場環境改善研修は、こちら。

 


職場環境の要素は場環境と人間環境の2種類 (17/10/11)

職場環境の要素は場環境と人間環境の2種類

より良い職場環境を、という職場を願う方は多いと思います。

ではより良い職場環境とは何から構成されているのでしょか。実は、2つの種類により成り立っています。

1つは、現場環境。

例えば、空調、空間の広さ、照明、席順、臭い、整理整頓など。

いる場が常にストレスを感じる場だといたくもありません。

もう1つは、人間環境。

例えば上司と部下の関係、摩擦、ライバル意識、孤独、不一致、事なかれ主義、理解してもらえない部下、上司など。

緊張しっぱなしの環境、誰にも相談できない環境では、フラストレーションがたまってきます。

なので、職場の環境改善には、2つの要素を一緒に考えていくことが、大切です。

職場環境の作り方が分かる、職場環境改善研修は、こちら。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

メンタルヘルスに関するちょっといいプチ知識が知れます♪
日本メンタルヘルスケアサポート協会 公式アカウントライン↓↓
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/06/post-88.html 


職場環境改善はメンタルヘルスに有効な理由 (17/09/07)

職場環境改善メンタルヘルスに有効な理由】

職場環境改善することは、大きくメンタルヘルスに関わってきます。

職場環境改善には、2つのことを行う必要があります。

①職場空間改善

例えば、座る席の間取り、証明、空調、臭いなど、いて快適な空間作りを行う。

②職場の人間関係改善

風通しの良い職場作りに、透明な関係性、クリーンな関係性、安心できる関係性、頼れる関係性であるかどうか。

どちらがあってもストレスになります。

ストレス状態の環境では、効率低下、士気の低下、離職率増加という負のスパイラルにはまり、企業に大きな損失をもたらします。

人財が快適に働ける環境つくり。

それは、成果や利益につなげるポイントです。

・職場環境改善法がわかる職場環境改善研修は、こちら。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

実りのオータムキャンペーン9月11日(月)まで~札幌・東京・大阪・福岡で開催 全ての認定資格講座が20%OFF↓↓

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/08/-nb.html

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

メンタルヘルスに関するちょっといいプチ知識が知れます♪
日本メンタルヘルスケアサポート協会 公式アカウントライン↓↓
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/06/post-88.html 


職場環境を改善する方法 (17/08/15)

職場環境改善する方法】

<お盆期間中お申込みの方限定!メンタルヘルス認定資格講座サマーキャンペーン実施中!16日まで>

職場環境を何とか良くなるように改善したい。

それはどの企業でも同じではないでしょうか。

では、「何」を改善すると効果的か。

ポイントは、2つです。

1つは、職場の室内環境。

例えば席の配置やインテリアを変えるだけでも気持ちがスッキリする。

もう一つは、人間関係。

風通しの良い人間関係創りには、どこかで情報や関係性に壁があると風が通らなくなる。

2点をポイントとして、職場環境を改善すると、劇的に雰囲気は変わります。

職場の人間関係改善に向けた職場環境改善研修は、こちら。 


職場環境改善のポイントは人間関係の構築 (17/07/20)

職場環境改善のポイントは人間関係の構築】

風通しの良い職場とは、気持ち良い空気が流れる職場であり、安心して仕事ができる職場のこと。

職場環境が良好とは、人間関係が快適で、コミュニケーションがすがすがしいということに繋がります。

そのような職場環境に改善するためには、最初に人間関係構築から始まります。

では、その人間関係構築は、何から始めればよいか。

例えば、初めて行く場で、まず何をしますか。

挨拶を通じて、人となりを聞いたり、感じたりしませんか。

職場の人間関係構築も同じ。

いったいどんな人なのか、知る、ということ。

ずっと一緒に働いていても、実はお互い同士のこと知らないことは多い。

相手を知る。これが人間関係構築に向けた第一歩です。

では、どのようにして相手を知るのか。それが分かる心理テストがあるのです。

職場環境改善のための相手を知る心理テストを行う職場環境改善研修は、こちら。

**************************

日本メンタルヘルスケアサポート協会公式アカウントラインでは、季節のメンタルヘルス情報やお得なキャンペーン、ラインだけの特典などの情報をお届けするラインを始めました。ぜひライン登録してみてください♪

友だち追加


職場環境作りがハラスメント予防に (17/07/09)

職場環境作りがハラスメント予防に】

ハラスメントで大切なキーワードに職場環境作りがあります。

守るべきは被害者。ただ、被害者の心理として「これ以上ひどくなるのが怖い」「私さえ我慢すれば」「私ができないのが悪い」「正直に話して、相手がスパイだったら」という心理状況から、実際に合っていても言えない人が多いのです。

ハラスメント加害者は、そう思う心理をしっかり分かった上で、ターゲットを決めています。

ハラスメント対策として大切なのが、事前に報告しやすい環境整備とハラスメント窓口の設置。

そのため、ハラスメントに関し、他社員へハラスメント研修を行うことは、とても大切なのです。

職場環境作りに欠かせない職場環境改善研修は、こちら。

 

**************************

日本メンタルヘルスケアサポート協会公式アカウントラインでは、季節のメンタルヘルス情報やお得なキャンペーン、ラインだけの特典などの情報をお届けするラインを始めました。ぜひライン登録してみてください♪

友だち追加


職場の雰囲気をよくするためにすぐできること (17/05/12)

職場雰囲気をよくするためにすぐできること』

職場の雰囲気は、その日の効率や出来に左右します。

やる気や活気をつくる職場の雰囲気にするために、まずは笑顔で出社することを心懸けてください。

笑顔はプラスの雰囲気を伝染させます。その空気が相手にプラスの印象を与え、全体に広がっていきます。

暖かい空気感は、居心地と快適さにつながります。

まずは自身がプラスの雰囲気つくりの発信者になってください。

職場環境改善研修はこちら。

*NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会


 2 3  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-6721-7551 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6721-7551(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介