メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ > 職場環境改善研修

職場環境改善研修

コミュニケーションをより良くする研修 (18/12/20)

コミュニケーションをより良くする研修

コミュニケーションをより質高く、活発に行うための研修は、様々なところで行われています。

日本メンタルヘルスケアサポート協会でも、円滑なコミュニケーションを行うための研修を行っています。

コミュニケーションが円滑になると、メンタルヘルス上、相手の変化に早く気づけるようになります。

そしてチームワークがとれ、より団体、団結意識が強まります。

そのために研修は、より職場を風通しの良いものにするためのヒントになるかもしれません。

職場環境改善研修はこちら


職場を雰囲気を良くするためにすぐできること (18/12/18)

職場雰囲気をよくするためにすぐできること

職場の雰囲気は、その日の効率や出来に左右します。

やる気や活気をつくる職場の雰囲気にするために、まずは笑顔で出社することを心懸けてください。

笑顔はプラスの雰囲気を伝染させます。その空気が相手にプラスの印象を与え、全体に広がっていきます。

暖かい空気感は、居心地と快適さにつながります。

まずは自身がプラスの雰囲気つくりの発信者になってください。

職場環境改善研修はこちら。

 


職場環境を改善する利点 (18/12/17)

職場環境改善する利点』

職場の環境は、仕事を快適にする上で、欠かせない要素です。

職場環境を改善することによって、人間関係が良くなるだけでなく、チームワーク力向上から効率、成果の向上も促します。

今改善策をこうじることで、後々の業務成果がぐんと伸びる会社が多いです。

この機会にぜひ職場を見直し、環境改善を促すことをお勧めします。

職場環境改善研修はこちら。

 


良い人間関係で快適な職場環境を (18/12/13)

【良い人間関係で快適な職場環境を】 

職場での良い人間関係は、職場を楽しいものにするだけでなく、チームプレーがうまく取れ、効率が上がり、結果成果に大きく影響してきます。

成果につなげるため、職場環境を見直してみましょう。

職場環境が良くなれば、メンタルヘルス不全も減ります。

*風通しの良い職場環境作りに役立つ職場環境改善研修は、こちら。

 

 

 


職場のコミュニケーションを円滑にするには (18/12/11)

職場コミュニケーションを円滑にするには】

コミュニケーションを円滑に、と言っても、職場の中でさまざまなコミュニケーションが繰り広げられ、円滑に取れる職場でのコミュニケーションとそうではない、コミュニケーションがありませんか。

コミュニケーションとは2つの意味があります。

①情報伝達のコミュニケーション

これは「伝えましたよ」という「伝える」コミュニケーション。一方通行で構わないものです。

②意思疎通のコミュニケーション

お互い通し、言った事が理解しあえているコミュニケーション。「伝わる」コミュニケーションです。

人がイライラするのは、➁の時。

伝えたいことが伝わっていない、どのようなメッセージが相手に伝わっているのか、サインの受け取りちがい。

ではどのように職場で「伝わる」コミュニケーションを取ればよいか、その方法が分からないから、戸惑う。

実は、円滑にするコミュニケーションをとりたいなら、そのスキルいります。

職場のコミュニケーションを円滑にするには、まずそのスキル習得がポイントです。

*職場のコミュニケーションを円滑にするスキルが身につけたい方はこちら。

職場環境改善研修

 


パワーハラスメントの定義 (18/12/11)

パワーハラスメント定義

パワーハラスメントとは、「職場の権力(パワー)を利用した嫌がらせ」のこと。略称は「パワハラ」。

厚生労働省では、パワーハラスメントを「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」

●職場での優位性

職場での優位性とは、上司から部下へのいじめ・嫌がらせだけでなく、先輩・後輩間や同僚間、さらには部下から上司に対して行われるものもあります。また人間関係や専門知識、経験などの様々な優位性が含まれます。

●業務の適正な範囲

業務上の必要な指示や注意・指導を不満に感じたりする場合でも、業務上の適正な範囲で行われている場合には、パワーハラスメントにはあたりません。

パワーハラスメント対策で最も大切なのは、何がパワハラでパワハラでないのかを明確化すること。

そうでないと、上司が何を言って良いのかもわからない、職場環境の悪化につながるからです。

職場環境改善研修は、こちら。

 

 

 

 


職場のコミュニケーションの必要性 (18/11/30)

職場コミュニケーションの必要性】

職場において、コミュニケーション不足が問題になっています。

原因は取らないのではなく、取り方が分からないこと。

世代間のギャップ、生活習慣の違いなど、上司と部下の接点が見つけにくい。

大切な視点は相手のことをもっと知りたいと思っているか。

「分からないので教えて」という立ち位置が必要。

まず、相手に興味をもつことから始めましょう!

ただ、聴くにしてもどのように話を進めればよいのか分からないという人も多いのです。

また、コミュニケーションを作るきっかけに困る人も多い。

だからこそ、コミュニケーションのつくり方と聴き方を身につけておくことが大切。

それが風通しのよい職場の空気を作っていくのではないでしょうか。

職場環境改善研修は、こちら。

 


 2 3 4  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-3256-7721 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスなメルマガ通信メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-3256-7721(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介