メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ > 職場環境改善研修

職場環境改善研修

ハラスメント、絶対に覚えておいてほしい観点 (18/02/24)

ハラスメント、絶対に覚えておいてほしい観点

職場で1つでもハラスメント行われていた場合、それは本人だけでなく、職場全体にも、生産性低下を招くなど、大きな影響を及ぼします。

ただハラスメントの観点を大切にしないと「ハラスメントという言葉で職場が悪化」します。

ハラスメントとは、嫌がらせやいじめによって、本人、又は職場環境を悪化させる行為を言います。

かといって、過剰にハラスメントに反応すると、今度はコミュニケーションが取れなくなったり、冗談も言えなかったり、注意ができなかったりと、これも逆の意味でハラスメントがもたらす悪影響となります。

大切な観点は、ハラスメントという言葉自体を職場からなくすこと。

それは、働く人自身のハラスメントという言葉にびくびくしないこと。ハラスメントと言われないための行動を心がけ、相手を尊重すること。

ようは、人間関係が良好であり続けるように、努力することです。

*職場で起こりやすいハラスメントの基準や対策法が知れる、職場環境改善研修は、こちら↓

http://www.mental-healthcare.org/seminar/sk/ 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


ハラスメントの基礎知識は、なぜ必要? (18/02/20)

ハラスメントの基礎知識は、なぜ必要?】

昨今企業において、ハラスメントという言葉が出てくるようになりました。

パワハラ、セクハラなど、ハラスメントは、個人に支障をきたすばかりか、職場全体の生産性も悪化させます。

逆にパワハラ、セクハラと言われるのが怖くって部下に関われない方が増えているのも事実です。

大切なのは、ハラスメント行為が見つかったら早めに対処する事。

そして、ハラスメント行為を起こさないために、今から自分で気を付けること、職場でできることを行うこと。

起こってからでは、企業イメージにも影響します。

だからこそ、自分を守るためにもただし知識と対策が必要なのです。

*ハラスメントの基礎知識が知れる職場環境改善研修は、こちら。

http://www.mental-healthcare.org/seminar/sk/ 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


メンタルヘルス≒ハラスメント (18/02/11)

メンタルヘルスハラスメント

メンタルヘルスとハラスメントって繋がりがあるんですね。

先日企業様よりそんな声を聞きました。どうやら別として捉えていたようです。

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、切っても切り離せない関係でどちらも伝えます。

メンタルヘルス=心の健康管理をしっかりと行いましょう!

ハラスメント対策=職場の人間関係をより良いものにするために、出来るだけマイナス要因は解消しましょう!

メンタルヘルスが崩れてくる要因として、大きく関わってくるのが人間関係。

職場とは人がいて初めて成り立つ場。

そこは、個々の価値観、考え方、行動、経験が集まっているグループです。

その全く違う「個のずれ」は絶対にある。

そのずれが人間関係をギクシャクさせたりする。

ハラスメント研修では、ずれを解消するための研修。

そうすることによって、個と職場の健康を保って行けるようになるのです。

メンタルヘルスを行う要素の一つがハラスメント対策。

目的は、職場環境が良くなることにより、成果が保たれ、個人の評価も保たれるからです。

メンタルヘルス、ハラスメント研修は、リスクマネジメントとしてではなく、「チャンスマネジメント」です。

*職場環境を改善するための職場環境改善研修は、こちら。

http://www.mental-healthcare.org/seminar/sk/ 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


ストロークが与える職場環境 (18/02/07)

【ストロークが与える職場環境】

職場の雰囲気を良いものにしたい!これはだれもが思うこと。そこに活用できるのが「ストローク」。

ストロークとは、言葉も含め相手に送る心理的なメッセージのこと。

ニコニコ笑顔な人からはどんなメッセージを受け取りますか?

暖かさ、やさしさ、親近感。これがストローク。

逆にしかめ面な人からはどんなメッセージを受け取りますか?

近寄りにくさ、怖さ、怒られそう。これもストローク。

本人は気づいていなくても、雰囲気や言動からどんなメッセージを出しているかによって人との距離感が変わってきます。

職場環境を良くしたい。良い人として見られたいなら、意識して好感度を高めるストロークを出していきましょう。

*職場環境を改善するための職場環境改善研修は、こちら。

http://www.mental-healthcare.org/seminar/sk/ 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


介護施設にメンタルヘルス啓発が必要な理由 (17/11/04)

【介護施設にメンタルヘルス啓発が必要な理由】

介護施設に今メンタルヘルスの導入をお考えの施設様が増えています。何故介護施設にメンタルヘルス啓発が必要なのか。

それは、介護をする職員の離職率と大きく関わってくるからです。

介護職員が介護の分野へ戻る人がなぜ少ないか。

もっとも多いのは、収入の関係。

ただ次に多いのが、職場環境と量の問題です。

人員が少ないと当然1人当たりの仕事が増えます。量が増える分、1人の仕事をこなすことで、精一杯となり、チームワークが取りづらい環境となる。

そうなると、相談しにくい環境となり、個人プレーとなり、ますます環境が悪化。

「助け合い」よりは「こなす」環境となり、どんどん心の負担が増える。

負のスパイラルにはまっていきます。

より良い職場環境に欠かせないのは、連携プレー。

そこには人間関係やコミュニケーションは欠かせない要素なのです。

だからこそ、メンタルヘルス啓発を行うことは、良好なコミュニケーションや連携を作るために、大切であり、そういった職場は、いて心地よいので離職率の低下にもつながるということなのです。

・職場環境を快適にするために必要な、職場環境改善研修は、こちら。

 


職場環境の要素は場環境と人間環境の2種類 (17/10/11)

職場環境の要素は場環境と人間環境の2種類

より良い職場環境を、という職場を願う方は多いと思います。

ではより良い職場環境とは何から構成されているのでしょか。実は、2つの種類により成り立っています。

1つは、現場環境。

例えば、空調、空間の広さ、照明、席順、臭い、整理整頓など。

いる場が常にストレスを感じる場だといたくもありません。

もう1つは、人間環境。

例えば上司と部下の関係、摩擦、ライバル意識、孤独、不一致、事なかれ主義、理解してもらえない部下、上司など。

緊張しっぱなしの環境、誰にも相談できない環境では、フラストレーションがたまってきます。

なので、職場の環境改善には、2つの要素を一緒に考えていくことが、大切です。

職場環境の作り方が分かる、職場環境改善研修は、こちら。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

メンタルヘルスに関するちょっといいプチ知識が知れます♪
日本メンタルヘルスケアサポート協会 公式アカウントライン↓↓
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/06/post-88.html 


職場環境改善はメンタルヘルスに有効な理由 (17/09/07)

職場環境改善メンタルヘルスに有効な理由】

職場環境改善することは、大きくメンタルヘルスに関わってきます。

職場環境改善には、2つのことを行う必要があります。

①職場空間改善

例えば、座る席の間取り、証明、空調、臭いなど、いて快適な空間作りを行う。

②職場の人間関係改善

風通しの良い職場作りに、透明な関係性、クリーンな関係性、安心できる関係性、頼れる関係性であるかどうか。

どちらがあってもストレスになります。

ストレス状態の環境では、効率低下、士気の低下、離職率増加という負のスパイラルにはまり、企業に大きな損失をもたらします。

人財が快適に働ける環境つくり。

それは、成果や利益につなげるポイントです。

・職場環境改善法がわかる職場環境改善研修は、こちら。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

実りのオータムキャンペーン9月11日(月)まで~札幌・東京・大阪・福岡で開催 全ての認定資格講座が20%OFF↓↓

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/08/-nb.html

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

メンタルヘルスに関するちょっといいプチ知識が知れます♪
日本メンタルヘルスケアサポート協会 公式アカウントライン↓↓
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/06/post-88.html 


 2 3  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-3256-7721 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスなメルマガ通信メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-3256-7721(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介