メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ > メンタルヘルス推進担当者養成研修

メンタルヘルス推進担当者養成研修

メンタルヘルス推進担当者の役割 (17/11/04)

メンタルヘルス推進担当者の役割】

企業でのメンタルヘルス推進担当者に選任されたが、何をまずすればよいのか分からない。

最初に何を行うのか、それはまず知識を付けるところからです。

メンタルヘルス推進担当者として、何を(知識)どうすれば(行動)、ということ。

ある程度の「こう動く」という道しるべがないと、動けない。

だからこそ、まず学ぶところからがメンタルヘルス対策の一歩です。

・メンタルヘルス推進担当者を養成する、メンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

メンタルヘルスに関するちょっといいプチ知識が知れます♪
日本メンタルヘルスケアサポート協会 公式アカウントライン↓↓
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/06/post-88.html 

*日本メンタルヘルスケアサポート協会ではブロードウェイミュージカル「アリージャンス」を全力で応援します。

公式サイトhttp://www.theaterlive.jp 

 

 

 


ストレスチェック事前準備のポイント (17/05/01)

ストレスチェック事前準備のポイント

ストレスチェックが昨年50名企業に義務付けされました。

ただ、実際にどんな準備が必要か、ストレスチェックの準備に戸惑う企業も多いのも事実です。

今、いるストレスチェック事前準備のポイントは、以下の通り

≪ストレスチェック事前準備のポイント≫

・ストレスチェック担当者の決定。チームの結成

・チームによる社内規定(ルール)作り

・ストレスチェックシステムの選択

・実施者(責任者)の決定

では、ストレスチェック事前準備に必要な担当者ってどんな人?ストレスチェックシステムの選択ってどうやって選ぶの?

この疑問に答えるためのセミナーを開催しています。

ストレスチェックについてはこちら

 

 


ストレスチェック担当者研修の内容 (15/11/09)

ストレスチェック担当者研修の内容】

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、ストレスチェック担当者研修を行っています。

ストレスチェック担当者研修は、企業でストレスチェックの担当になった方に対し、研修を受講することにより、ストレスチェックをスムーズに導入するため、ストレスチェックシステムを構築するための研修です。

ストレスチェック担当者研修の内容は、ストレスチェックマニュアルに則り、注意すべきところ、規程に盛り込んだほうが良い内容、連携の取り方等を細かくお伝えいたします。

ストレスチェック担当者研修を受講することにより、ストレスチェックへの理解が深まるだけでなく、いかに従業員へ受検させるか、その誘導に関することもお伝えします。

ストレスチェック担当者になった方にはお勧めの研修です。

ストレスチェック担当者研修


ストレスチェックの担当者に任命されてまず行うこと (15/11/09)

ストレスチェック担当者に任命されてまず行うこと」

ストレスチェック担当者は、人事、総務といった役職の方が担うことが多いようです。

ストレスチェック担当者に任命されて、まず行うことは、どんな義務化なのかを詳しく知る、ということ。

ストレスチェック事態、多くの担当者は存在を知っていても何をするのか分からないというのが現状のようです。

そのためにも、どんな法令かをまず熟知する。

そのうえで、ストレスチェックにおいて行動することを見つけることが大事です。

ストレスチェックの基礎、具体的に行うことを知りたい方はこちら

ストレスチェック担当者研修


ストレスチェック担当者の役割 (15/11/09)

ストレスチェック担当者の役割】

12月より導入されるストレスチェックの担当者になった方にとって、

「ストレスチェック担当者」と言われても、ストレスチェックに関し、何を担当者として行えばよいのか、

担当者としてまず何から行えばよいのか等、全く分からないという声を多く聞きます。

ストレスチェック担当者に任命された方で、まずやらなければならないことは、ストレスチェックへの理解。

ストレスチェックの理解を深める研修は必須です。

ストレスチェック担当者研修


企業内メンタルヘルス担当者の選び方 (15/07/08)

企業内メンタルヘルス担当者の選び方】

企業内でメンタルヘルス担当者を選任する場合、どのような人をメンタルヘルス担当者としてあてればよいのか、

企業内メンタルヘルス担当者選任で悩んでいる企業も多く見受けられます。

メンタルヘルス担当者については、2006年厚生労働省「労働者の心の健康の保持増進のための指針」では、衛生管理者等や常勤の保健師等から選任することが望ましいとされています。

ただ常勤の保健師はいない企業も多いです。

そのため、衛生管理資格を持った総務、人事担当者が好ましいとも言えるでしょう。

また、メンタルヘルス担当者の選任に、企業内で衛生管理資格を取得している人がいない場合は、メンタルヘルスを学んだ者が担当することも構いません。

企業内のメンタルヘルス担当者有無が、職場の衛生管理にも欠かせないのです。

*メンタルヘルス推進担当者を養成するメンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。 


メンタルヘルス推進を企業で行うには (15/07/07)

メンタルヘルス推進を企業で行うには】

企業のメンタルヘルス対策として、メンタルヘルスを推進する人を決める企業が増えています。

ただメンタルヘルス推進する担当になったからと言って、何をどうすれば良いのか分からない。

そんな、声を伺います。

企業の中でメンタルヘルスを推進できる人をつくるために、メンタルヘルス推進担当者を養成する講座を行っています。

メンタルヘルス推進担当者養成講座は、助成金を活用することができます。

今後メンタルヘルスを導入するにあたり、いち早く万で頂きたい講座です。

*メンタルヘルス推進担当者を養成するメンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。


 2  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-3256-7721 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスなメルマガ通信メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-3256-7721(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介