メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ > メンタルヘルスケア講師養成講座

メンタルヘルスケア講師養成講座

メンタルヘルスを扱う講師の心構え (17/10/31)

メンタルヘルスを扱う講師の心構え】

メンタルヘルス研修を行う講師として大切な心構え。

それは、多々ある研修の中でも受講生にとって「後ろ向きの研修」であるという自覚。

どういうことかと言うと、特に「聞いても聞かなくても大丈夫」な研修だということ。

「メンタルヘルスは大切」と言いながらも、

「自分は大丈夫」「メンタルヘルスは必要ない」

当事者ではないから、自身に関わることとしての意識が低い。

大切なのは、まず聞き耳を持ってもらうこと。

そのためには、聞かせるテクニックがとても重要となります。

ではどの様なテクニックがあるのか。

メンタルヘルス講師のテクニックが分かる、メンタルヘルスケア講師養成講座は、こちら。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

メンタルヘルスに関するちょっといいプチ知識が知れます♪
日本メンタルヘルスケアサポート協会 公式アカウントライン↓↓
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/06/post-88.html 

*日本メンタルヘルスケアサポート協会ではブロードウェイミュージカル「アリージャンス」を全力で応援します。

公式サイトhttp://www.theaterlive.jp 

 

 


新入社員と離職とメンタルヘルスの関係 (17/10/19)

新入社員離職とメンタルヘルスの関係】

「新入社員で、今までは取り組まなかったメンタルヘルスを今回導入しました。」

とある新入社員向けメンタルヘルス研修での要望。
今、入社してメンタルヘルス不調になって仕事を辞める方が増えています。どう「昔」と変わった?

「今どき」の新入社員は、売り手市場。
ようは、入社希望者優位の状態。良い言い方をすれば、じっくりどの企業が良いかを吟味できる。
悪く言えば、どこにでも引っかかる予定がある。

入社した本人がどちらの気持ちなのかは、かなり大きいのです。
分かりやすく言えば「この会社でこうなりたい。」という展望があるかどうか。

ただ現実、「実際と違った」場合、「また受ければいい。」という中途の余地もあるため、離職率に繋がりかねない。

では「昔」は?
就職した。ここまでは、「今どき」と同じ。
違うのは、
「決めたらここでずっと働かなければならない。」
「働いていくべきだ。」
という、価値観やいい意味での義務感がある。

それが一つの「ステータス」だから。

時代背景もかなりある。
そして「今どき」ばかりが注目される。

では「昔どき」は、変わらなくていいの?

今どき、とは「流行」であり、「時代の流れ」。

上司部下との上下関係、規律、「当然」という常識は、
「今どき」にとってどうなのか?

今の子は、反応が薄い。
これが「流行」だったら?

沿わなくてもいい。理解があれば。
それだけで、心の距離は縮まるかもしれませんね。

*メンタルヘルスを伝える講師として活躍する!メンタルヘルスケア講師養成講座は、こちら。

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

メンタルヘルスに関するちょっといいプチ知識が知れます♪
日本メンタルヘルスケアサポート協会 公式アカウントライン↓↓
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/06/post-88.html 

 

 


メンタルヘルス講師に求められる内容 (17/09/20)

メンタルヘルス講師に求められる内容】

メンタルヘルス講師に、必ずと言っていい程、求められる内容があります。

それは、「メンタルヘルス」とは何?です。

メンタルヘルスって何でしょう?と質問されたら、何と答えますか?

文字通り訳せば「心の健康」ですけど、これで相手は理解してくれるでしょうか?

大切なのは、言葉尻ではなく、意味を納得させること。

メンタルヘルス=心の健康

メンタルヘルス(ケア)=心の健康管理

要は、心の健康管理をしっかりと行っていきましょう!ということ。

では何を行うの?職場でできることは、大きく2つあります。

①心の自己管理ができるようになりましょう。

②周りの方の管理ができるようになりましょう。

ではどうやって行うの?

ここからがメンタルヘルス法の内容になるわけです。

メンタルヘルスはまだまだ受け入れにくい分野。

それを理解させるには、一つ一つ丁寧に伝えていく講師力が必要になるのです。

メンタルヘルス講師力が養えるメンタルヘルスケア講師養成講座は、こちら。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

メンタルヘルスに関するちょっといいプチ知識が知れます♪
日本メンタルヘルスケアサポート協会 公式アカウントライン↓↓
http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/06/post-88.html 


心理カウンセラーに講師力が必要な理由 (17/07/28)

心理カウンセラー講師力が必要な理由】

心理カウンセラーとして独立を目指す方にとって、講師力は絶対必要と言っても過言ではありません。

何故なら講師力は、収入を大幅に上げる武器だからです。

カウンセリング力だけだと、1名に1万円取ったとしても、月30万円売り上げを上げようと思ったら、30名のカウンセリングが必要。それを毎月行っていくには、相当数のカウンセリングをこなしていかなければなりません。

講師力が身についていると、自身で講座を開くことができ、1回で数名分の講座料が入ってきます。

プラス、カウンセリングを行っていくことにより、安定した収入となります。

考え方次第ではありますが、カウンセリングのみか、カウンセリング+講師か。

活動の幅を広げるためにも、講師力は飛躍の一歩に役立つでしょう。

活躍の場を増やすメンタルヘルスケア講師養成講座は、こちら。

**************************

日本メンタルヘルスケアサポート協会公式アカウントラインでは、季節のメンタルヘルス情報やお得なキャンペーン、ラインだけの特典などの情報をお届けするラインを始めました。ぜひライン登録してみてください♪

友だち追加


カウンセラーとして仕事をする上で大切な講師力 (17/07/14)

カウンセラーとして仕事をする上で大切な講師力

カウンセラーとして仕事がしたいと思い、カウンセリング技術をしっかりと習得したものの、カウンセリングの依頼が来ない。そして活かす場がない。

せっかくカウンセリング技術を習得しても、結果場がないことでカウンセラーの夢をあきらめる方が多いのです。

カウンセリングは、来てもらわないと仕事がない。

だからこそ、自分から講座やワークショップを作り、仕事へ繋げるのに、講師力は欠かせません。

講師力は、カウンセラーとして仕事をする上で、大切なアイテムなのです。

カウンセラーとしての講師力を身につける、メンタルヘルスケア講師養成講座は、こちら。

<協会で講師テクニックを身につけ、外部で研修を担当する高野 真俊講師>

 

IMG_1434.JPG

 

 

**************************

日本メンタルヘルスケアサポート協会公式アカウントラインでは、季節のメンタルヘルス情報やお得なキャンペーン、ラインだけの特典などの情報をお届けするラインを始めました。ぜひライン登録してみてください♪

友だち追加


メンタルヘルス講師として活躍する (17/07/13)

 【メンタルヘルス講師として活躍する】

昨日、防衛省へメンタルヘルス研修を行ってきました。

人前で話すと口がけいれんを起こす。汗が止まらない。頭が真っ白になる。

そんな私が、講師になれたのは、企業で活躍したいという「想い」だけ。

想いをカタチにするトレーニングがあったからこそ、今では様々な所で講師ができる。

講師技術は、一生もの。自分で仕事をしたい場合は、必ず役に立ちます。

特にメンタルヘルスは、今後活躍の場が増える分野です。

メンタルヘルス講師を養成する、メンタルヘルスケア講師養成講座、はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**************************

日本メンタルヘルスケアサポート協会公式アカウントラインでは、季節のメンタルヘルス情報やお得なキャンペーン、ラインだけの特典などの情報をお届けするラインを始めました。ぜひライン登録してみてください♪

友だち追加


メンタルヘルス講師になる~メンタルヘルスケア講師養成講座 (17/06/20)

メンタルヘルス講師になる~メンタルヘルスケア講師養成講座

メンタルヘルスは昨今、企業様が多く導入を検討している分野です。

そのためメンタルヘルスの研修や講習が行える講師を派遣してほしいという依頼も増えてきております。

メンタルヘルス講師は、心の分野での講師の中でも特に社会に求められており、講師として企業へ進出したいカウンセラーにとって必要不可欠な分野になってきています。

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、メンタルヘルス講師を養成し、カウンセラーの活躍の場を増やしております。

心の分野を扱う講師としての知識や技法を分かりやすく習得できます。

メンタルヘルスケア講師養成講座はこちら

**日本メンタルヘルスケアサポート協会ライン、始めました!**

日本メンタルヘルスケアサポート協会公式アカウントラインでは、季節のメンタルヘルス情報やお得なキャンペーン、ラインだけの特典などの情報をお届けするラインを始めました。ぜひライン登録してみてください♪

友だち追加


 2 3  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-6721-7551 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6721-7551(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介