メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ > ストレスケア研修

ストレスケア研修

ストレスと生産性向上 (18/12/07)

ストレス生産性向上

ストレスには、自身にとって良いストレスと悪いストレスがあります。

良いストレスは、その人にとって気分を高揚させるばかりか、仕事の生産性を大きく向上させる効果があります。

良いストレスの例として、資格取得前の勉強。

「何としてもこの資格を取得して、仕事にいかしたい。」という願望がある時、緊張感というストレスが生まれます。

だからこそ集中でき、勉強をこなしていけます。なかったらダラダラと身につかないかもしれません。

また「このプロジェクトは絶対に成功させてやる。」という意思の強さがある時、責任感というストレスが生まれます。

だからこそ着実にプロジェクトの計画をこなしていけます。なかったら内容の薄いものになるかもしれません。

ストレスは決して悪いものではありません。生産性を上げるためにはなくてはならない武器なのです。

大切なのはストレスを生産性向上のため武器に換える力。

その力はトレーニングで身に付けることが可能です。

======================

まずは基礎のメンタルヘルス技術習得から。 ストレスケア研修は、こちら。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/

 

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓ http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓ http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座 http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

 

 


ストレスケアの実践 (18/12/05)

ストレスケア実践

ストレス社会と言われる現代、働く多くの方が様々なストレスを感じ、ストレスケア法を求めています。

ストレスをどんどんため続けると、頭痛、冷え症、肩こりなど、体に様々な悪影響を与え、さらにミスが増える、やる気の低下など身体的にも心にも影響を与えます。

これは本人だけでなく、会社の業務や経営にも反映してきます。

元気に生き生きと働き続けるためには、一人ひとりのストレス管理が大切。

ストレスケアの一つとして、深呼吸があります。

深呼吸することにより、リラックスする神経、副交感神経に働きかけることができ、落ち着きます。

ストレスケアのために、意識して深呼吸を取り入れてみてください。

======================

まずは基礎のメンタルヘルス技術習得から。 ストレスケア研修は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/

 

 

 


職場のメンタルヘルスに関わる人事労務担当者の役割 (18/12/03)

【職場のメンタルヘルスに関わる人事労務担当者の役割】 

職場におけるメンタルヘルス対策の担当は主に人事労務担当者になります。

ただ人事担当者さえ、「どうしたらいいのか分からない」という声を良く聞きます。

メンタルヘルスに関わる人事担当者の役割として、

①労務管理上の問題点の把握し

②職場復帰支援に必要な労働条件の改善や

③配置転換,異動等についての配慮

④メンタル不調者に対する職場復帰支援の 5 つのステップ作成

ただ一人では、不可能な部分もたくさんあります。

管理監督者や配置されているなら産業保健スタッフ等とどのように関わっていくべきかを十分に理解しながらプランを実行していくとよいでしょう。

自分に求められる役割を認識した上で、一つひとつの問題にきめ細かく対処し,再発防止と早期発見,また職場復帰支援などの対

策につなげていくことが重要です。 

======================

まずは基礎のメンタルヘルス技術習得から。

メンタルヘルスケア研修は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/seminar/mc/ 

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓ 

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

 

 

 


ストレスってなに?ストレスの正体とは (18/12/01)

ストレスってなに?ストレスの正体とは

最近、ストレスという文字を見ない日がないくらい、歩いていてもよく見かけ、また言葉でも頻繁に出してませんか?

ではストレスって何でしょう。

ストレスとは「外からの刺激に対する反応」の事です。

上司から怒られる(外からの刺激)

ドキドキする(反応)

うれしい言葉をかけてもらう(外からの刺激)

喜ぶ(反応)

この反応の事をストレスと言います。

この反応はあって当たり前なんです。

ただ自分にとって負担となる反応は、できるだけ避けたい。

ではいい反応に換えれば、マイナスの反応ではなくなるわけです。

どう捉えるか。

その捉え方を換えるためには、トレーニングが必要。

ぜひ意識して、マイナスストレスをプラスストレスに換えれるようにしてください。

======================

まずは基礎のメンタルヘルス技術習得から。 ストレスケア研修は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/

 

 

 


ストレス社会に必要なストレス解消 (18/12/01)

ストレス社会に必要なストレス解消法

ストレス社会と言われる現代、働く多くの方が様々なストレスを感じ、ストレス解消を求めています。

ストレスをどんどんため続けると、頭痛、冷え症、肩こりなど、体に様々な悪影響を与え、さらにミスが増える、やる気の低下など身体的にも心にも影響を与えます。

元気で働くため、充実感をもって働くため、意欲をもって働くためには、一人ひとりがストレス解消に努め、ストレス解消する手段を持ったおくことがとても大切です。

まずは自分の好きなことを思い出してみましょう。

「歌を歌う」「おいしいものを食べる」「旅行へ行く」「テニスをする」「映画を見に行く」「ウィンドウショッピング」

何か思い当たることがあるはず。その一つを1週間に1回やりましょう。

ストレス解消のために好きなことをすることは、特別なことではないのです。

例えば「旅行へ行く」であれば、近場のスポットでもいいのです。日帰り旅行になりますよね。

近所の公園へ行くでも、違う場所に心を置くことが大事。

「歌を歌う」は部屋で歌詞カードを見ながら歌うのもいいでしょう。

「すっきりした!」と思ったら、それがストレス解消です。

ぜひ意識して、自分のできるストレス解消法を見つけてください。

======================

まずは基礎のメンタルヘルス技術習得から。 ストレスケア研修は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/

 

 

 


ストレスと育児 (18/11/30)

ストレス育児

最近『育児による虐待』の話題が後をたちません。

なぜ今育児による虐待が増えているのか。

その一つの要因として、育児ストレスがあります。

育児ストレスとして以下のようなものが挙げられます。

①人間関係の希薄化により、育児について相談する人がいない

②伴侶が育児に非協力的

③責任感が乏しい、もしくは強すぎる

④育て方を指導する人がいない

⑤理想の子育て像、モデルがいない

⑥過保護に育てられた、または育てている

以上の環境的要因、個人的要因が重なり合い、弱い子供がストレス発散の材料になっているケースが見受けられます。

ただ加害者は、やりたくてやっているのではない。個人的な不安やさみしさ、劣等感がうごめいているのも事実です。

虐待を増やさないため、周りにできることは、話を聴いてあげること。

心に寄り添ってあげるだけで母親の心は安らぎます。また本人も育児によるストレスを溜めないよう吐き出す場を見つけること。

大切な一つの命。みんなで守るという意識が大切なのではないでしょうか。

======================

まずは基礎のメンタルヘルス技術習得から。 ストレスケア研修は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/

 

 


メンタルを強化するプラス思考 (18/11/29)

メンタルを強化するプラス思考

日本人はメンタル面に弱い、とよく聞きます。

その一つに、その人にとってマイナスな出来事をプラスにとらえる力が不足していると言えるかもしれません。

プラス思考とは、マイナスな状況を力に変える思考のこと。

この力は普段の生活で身に付けていくことができます。

雨が降る→雨音が楽しめる。

苦手な人に出会った→この人と仲良くなればどんな人でも対応できるチャンス。

どんな出来事でもプラスに換えるトレーニングをすれば、無意識にメンタルは鍛えられ、大事な場面でもプラスになり、逆境を乗り越えていけるかもしれません。

======================

まずは基礎のメンタルヘルス技術習得から。 ストレスケア研修は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/

 

 

 


 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-3256-7721 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスなメルマガ通信メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-3256-7721(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介