メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ > ストレスケア研修

ストレスケア研修

メンタルヘルスと睡眠時間の関係 (18/06/12)

メンタルヘルス睡眠時間の関係】

睡眠時間は、6時間や7時間が最適という風に聞いたことがあるかもしれませんが、メンタルヘルスの観点からお伝えすれば、睡眠時間は個人差があるので、自分に合った時間を見つけることが大切です。

ただ、自分に合った睡眠時間が確保できないと、睡眠不足となり、心にも大きく影響してきます。

なぜメンタルに睡眠時間が影響するかというと、

鍵を握るのは「自律神経のバランス」です。

この自律神経とは、体内調整をしてくれる神経のこと。

この神経には、交感神経と副交感神経の2種類から構成されており、

交感神経は、活動している時、緊張している時に働く神経、副交感神経は、リラックスをしている時、寝ている時に働く神経です。

自律神経のバランスが崩れる、というのは、それぞれが働くバランスが乱れるということ。

そうなると心身に大きな影響を及ぼします。

睡眠時間が短いということは、交感神経が優位な時間が長いということ。

それは、常に緊張、興奮が続いている状態。これが続くと、いらいらや焦りや不安という感情が優位となります。

するとまた眠れなくなり、不眠を引き起こすのです。

不眠になると、頭の回転が遅くなり、仕事の効率やミスといった行動にも変化が出てきます。

身体もだるく、疲れやすくなるといった症状もでます。

メンタルだけでなく、身体や仕事の質にも大きく影響する睡眠。

だからこそ、「確保」を意識して行うことが、心身+仕事の効率を整えるためにも重要なのです。

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896 

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


長期休暇明けだからこそ大切なストレスケア (18/05/07)

長期休暇明けだからこそ大切なストレスケア

GWではしっかりリフレッシュいたしましたでしょうか?

実はこの長期休暇明け一週間が最もストレスケアが大切な時期です。

さて、今日から日常。「よし!気合い入れて頑張るぞ!」と思っている方も多いと思います。

ここで、覚えておいてほしいことは、「深呼吸ペース」

頑張るぞ!というのは、どちらかというとダッシュに近いペース。

深呼吸ペースは、どちらかというとゆっくり。

どういうことかというと、ダッシュ=GW前のペースに戻すには、準備運動が大切、ということです。

実は、いわゆる「五月病」になるかどうかは、GW明け、この1週間で決まるといっても過言ではありません。

GW前まで休みに向けて猛ダッシュ。そして完全身体も心もオフになる長期休暇。

心身ともに睡眠状態です。

そして今日。

今まで寝ていて、すぐ猛ダッシュできますか?

逆にそれをすると、足を壊しますよ。

猛ダッシュするためには、猛ダッシュが出きる状態を整えなければいけません。

心も同じです。

張り切りって猛ダッシュをしようとするけど、なぜかいつもと違う。

「おかしいなぁ。休養はしっかりとったのに。なんでこんなにだるいんだろう。」

そこで、こんな事ではいけないと思い、猛ダッシュな心になろうとする。

でも今までと違う。効率が上がらない。気持ちが乗らない。身体が重い。

そこでまた焦る・・・。

負のスパイラルにはまっていくのです。

今日のあなたの心は、寝ていて起きたばかり。

まずはそれを覚えておいてください。

一週間は準備運動。

もちろん仕事は溜まっているかもしれません。

ただ大切なのは、張り切るのではなく、ゆったりとした気持ちで仕事をすることです。

深呼吸ペース。心がけて見てください。

猛ダッシュするための一週間です。

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896 

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


ストレスを摂るストレスケア法とは? (18/05/05)

ストレスを摂るストレスケア法とは?】

ストレスケア、ストレス解消という言葉は、今や見ない日がないくらいになっています。

その1つの方法として、「ストレスを摂る」ことがあります。

ストレスを摂るとはどういうことでしょう。

実はストレスには2つあるんです。

「摂った方が良いストレス」と「取り外した(解消した)方が良いストレス」

 下のストレスはだいたい納得できるストレスだけど、上のストレスってどんなストレス?

 そもそもストレスって、どちらかと言えば私たちに「害」を及ぼすものというイメージがないでしょうか?

テレビなどでも「ストレスに効く!」なんていう、サプリや薬まで登場していますよね。

 ここで観点を180度変えて頂きたいのは、「ストレスは無害である」ということなんです。

 なぜ?「ストレス=反応」だから。起こった出来事に対する反応のこと。

 この説明は、当協会で行うストレスケア研修で詳しくお伝えするので割愛しますが、

ただ「モノ」によって私たちに有利に働くモノと不利に働くモノがあるんです。

 では有利に働く、摂った方が良いストレスってどんなストレスなのか。

 まずアルファベットで並べてみてください。

 S・T・R・E・S・Sですよね。

これにそれぞれの意味があるんです。

S・・・sports  運動

心地よい汗をかく程度の運動

T・・・travel  旅行

遠出でなくてもいいんです。気ままな外出、例えば近くの公園でも良い。

R・・・recreation  娯楽

趣味を楽しむことで良いのです。

E・・・eat  食事

高い料理というイメージではなく、普段の食事を味わって食べること。

S・・・smile  笑顔

面白いから笑うのではなく、笑っていると楽しくなりますよ。ぜひトライ!

S・・・sleep  睡眠

長時間寝るのではなく、熟睡感を感じる睡眠です。

ずばり当て字ですが、このS・T・R・E・S・Sは、意識しないと摂れないんです。

 逆に日頃からこのS・T・R・E・S・Sを意識して摂るだけで、「ストレス解消」にも繋がります。

ぜひ質の良いストレスを摂ってください。

様々なストレスケア法が知れるストレスケア研修は、こちら。

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896 

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


ゴールデンウィークだからこそできる超簡単ストレスケア法とは (18/04/28)

ゴールデンウィークだからこそできる超簡単ストレスケア法とは】

ゴールデンウィークに突入しました!帰省を予定している方も多いのではないでしょうか?

故郷に帰ったら「何だか」「妙に」ほっとする瞬間ってありませんか?

実は「慣れた空気に触れる」というのもストレスケアなんです。

「何だか」「妙に」というのは、感覚。その感覚に理由はありません。

例えば、湯船につかった瞬間って「ふ~、気持ちいい~。」て感じますよね。

そこで、「今40度で、これはリラックスに最適の温度だから気持ち良いんだ。」なんて考えない。

理屈抜きで気持ちいい、快は、快なんです。

これと同じ。

故郷の空気に触れるだけで、懐かしい、と感じるだけで、ホッとする。

それは、理屈抜きで安心感で包まれるから。

ぜひ、懐かしいさと安心感を意識して味わってみてください。

今まで帰っていた感覚とは違う、より一層の「快」を味わうことができますよ !

その他のストレスケア法もメルマガでたくさん紹介してます。

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896 

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


気圧とメンタルヘルスの関係 (18/04/16)

気圧メンタルヘルスの関係】

春は、天候が不安定な日が続きます。雨の降る日、何だかだるいくて頭が働かないということがあったら、それは気圧が影響しているかもしれません。

実は気圧とメンタルヘルスは大きな関わりがあります。

そのカギを握るのが自律神経。

自律神経とは、私たちの体内調整や生命維持を司る神経です。

体内調整とは、暑いと汗が出て、体温を一定に保とうとします。

生命維持とは、例えば猛ダッシュで走った後、呼吸が速くなる、これは、酸素を心臓に多く送るから。

そしてこの自律神経には、活動時に働く交感神経と、休憩時に働く副交感神経の2つがあり、

それぞれオンとオフを切り替えることによって、調整をしてくれているのです。

気圧が下がった時は、このバランスがうまく機能できず、副交感神経が優位になると、身体がオフの状態、お休みモードになる。だから身体を動かそうと思っても、だるさを感じるのです。

逆に交感神経が優位に立つと、神経が過敏になり、頭痛や耳鳴りなどを引き起こします。

「雨の日は古傷が痛む」というのは、神経が過敏になっているから。

特に今から梅雨の時期もあります。

このバランスを崩すと、季節型のうつなどにも陥りやすくなるのです。

だからこそ、しっかり自律神経のバランスのとり方を取得しておくことは大切です。

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、たった2時間で様々なストレス解消法を手に入れられ、

かつ驚くほどスッキリする「ストレスケア研修」を毎月実施中!

今日本メンタルヘルスケアサポート協会で、もっとも人気の高い講座です。

ぜひ参加してみてくださいね。

*たった2時間で驚くほどストレスが取れるストレスケア研修は、こちら。

http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/ 

 

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896 

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


五月病は4月の心のメンテナンスで予防できます。 (18/04/09)

五月病4月の心のメンテナンスで予防できます。】

五月病ってご存知ですか?これは5月に起こりやすいメンタル不調ということでついたものですが、

「病気」ではなく、抑うつ状態のことです。原因は、変化による疲れです。

4月は新年度がスタートし、様々な状況の「変化」があります。

職場の移動や転勤、入社など。また新事業や仕事内容の変化。

人事的な変化だけでなく、仕事内容も変化に入ります。

4月はこの変化に適応しようと一生懸命頑張る。そこでゴールデンウィーク。

この時どっと心に疲れが出てくる。そしてゴールデンウイーク明けにその疲れが抜けきれず、うつ状態となるのです。

大切なのは、今から疲れを取りながら働くこと。

では、どのように心の疲れを取るの?

身体の疲れの取り方は、様々な方法が紹介されています。疲労回復に!なんていうコマーシャルは見ない日がないですよね。

でも「心の疲れ」ってどうやってとるのかというのは結構出ていない。

心の疲れを取る方法として、「お風呂にゆっくり浸かる。」ということは言われています。

ただここに大きな「誤解」があるんです。

これを信じてゆっくりお風呂に浸かっても、心の疲れは取れません!

「心の疲れをとる入浴法」を行わないと心の疲れは取れないのです。

5月病予備軍となるか、ならないかが決まるといってもいいくらい大切な入り方なのです。

ではどんな入り方が、心の疲労回復に効果的なの?これを知るか知らないかで、人生さえも大きく影響してきます。

なぜこのようなスケールの大きい話になるのか?ぜひメルマガを登録して内容をゲットしてください!↓↓

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896 

 

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

 

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


桜は、五感を全て活用できる最高のストレスケア (18/03/26)

【桜は、五感を全て活用できる最高のストレスケア

春を感じる今日この頃、各地で桜が咲き誇るようです。実は、桜はとてもストレスケアに有効なんです。それは五感を全て活用できるから。

五感とは、嗅覚・視覚・聴覚・触覚・味覚のこと。どこかが「心地よい」と感じるだけで人がリラックスできる感覚です。

この時期、五感から「癒し」を得ることができる絶好のチャンスです♪

嗅覚・・甘酸っぱい、かつ高貴感を感じる香り。

視覚・・ひらひらと舞い散る花びらの景色。

聴覚・・風に吹かれ、花々が寄り添い合うかのようにこすれる音。

触覚・・幹に手をやると精一杯生きるという鼓動を感じる。

味覚・・その下で食べる食は、どんなにおいしいことか。

年度末で慌ただしい時期。また移動なので、様々なストレスか生じます。

 五感をしっかり働かせて、心に「快」というリラックスという栄養を与えましょう!

☆こんな最新のメンタルヘルス情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896 

 

☆最短でカウンセラー・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

 

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-3256-7721 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスなメルマガ通信メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-3256-7721(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介