メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ > うつ病と食事の関係

うつ病と食事の関係 (18/02/12)

うつ病食事の関係】

うつ病と食事、何か一見接点が見えにくいですが、大いに関わってくるのが食事の内容です。

この食事の内容でうつ病患者に効果的なものもあるからです。

人間の脳からは、神経伝達物質というホルモンが出ています。これは、私たちの感情を司るホルモン。

ドーパミン、アドレアリン、ノルアドレナリン、セロトニン。

これらのホルモンにより、感情が出来上がってます。その中でもセロトニンは、幸せホルモン、活力ホルモンと言われるぐらい、私たちのやる気や意欲に関わってきます。

セロトニンがストレスによって消耗されると、元気ややる気が出ないのはそのためです。

だからこそ、セロトニンが生成されやすい食事は、元気を創る第一歩になるのです。

豆腐・肉・魚(赤身)などはとても効果的です。

メンタルヘルスに効果的な食事法が学べるメンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


お電話でのお問い合わせは…東京:03-6721-7551 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6721-7551(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介