メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ

ストレスってなに?ストレスの正体とは (18/12/01)

ストレスってなに?ストレスの正体とは

最近、ストレスという文字を見ない日がないくらい、歩いていてもよく見かけ、また言葉でも頻繁に出してませんか?

ではストレスって何でしょう。

ストレスとは「外からの刺激に対する反応」の事です。

上司から怒られる(外からの刺激)

ドキドキする(反応)

うれしい言葉をかけてもらう(外からの刺激)

喜ぶ(反応)

この反応の事をストレスと言います。

この反応はあって当たり前なんです。

ただ自分にとって負担となる反応は、できるだけ避けたい。

ではいい反応に換えれば、マイナスの反応ではなくなるわけです。

どう捉えるか。

その捉え方を換えるためには、トレーニングが必要。

ぜひ意識して、マイナスストレスをプラスストレスに換えれるようにしてください。

======================

まずは基礎のメンタルヘルス技術習得から。 ストレスケア研修は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/

 

 

 


ストレス社会に必要なストレス解消 (18/12/01)

ストレス社会に必要なストレス解消法

ストレス社会と言われる現代、働く多くの方が様々なストレスを感じ、ストレス解消を求めています。

ストレスをどんどんため続けると、頭痛、冷え症、肩こりなど、体に様々な悪影響を与え、さらにミスが増える、やる気の低下など身体的にも心にも影響を与えます。

元気で働くため、充実感をもって働くため、意欲をもって働くためには、一人ひとりがストレス解消に努め、ストレス解消する手段を持ったおくことがとても大切です。

まずは自分の好きなことを思い出してみましょう。

「歌を歌う」「おいしいものを食べる」「旅行へ行く」「テニスをする」「映画を見に行く」「ウィンドウショッピング」

何か思い当たることがあるはず。その一つを1週間に1回やりましょう。

ストレス解消のために好きなことをすることは、特別なことではないのです。

例えば「旅行へ行く」であれば、近場のスポットでもいいのです。日帰り旅行になりますよね。

近所の公園へ行くでも、違う場所に心を置くことが大事。

「歌を歌う」は部屋で歌詞カードを見ながら歌うのもいいでしょう。

「すっきりした!」と思ったら、それがストレス解消です。

ぜひ意識して、自分のできるストレス解消法を見つけてください。

======================

まずは基礎のメンタルヘルス技術習得から。 ストレスケア研修は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/

 

 

 


ストレスの種類 (18/12/01)

ストレス種類

「ストレス」と聞けばどちらかというと「悪者」のイメージが強い、という人が圧倒的ではないでしょうか?

ストレスとは外部からの刺激による体の反応のこと。

実はストレスには2通りあります。プラスに働くストレスとマイナスに働くストレス。

プラスに働くストレスとは、例えば自分に危機感を感じたとき、緊張しませんか?

例えばプレゼン前、何かの発表前、危機感がなかったらどうでしょう?

適度なストレスが成功を導くときもあります。

ただそれがマイナスに働くと、緊張しすぎて言葉が出ない、頭が真っ白になるなど、マイナスの影響となります。

大切なのはストレスと上手に付き合うことです。

自分にとってマイナスのストレスをどう扱うか、です。

ストレスケア研修についてはこちら。

 


カウンセラーはあなた~メンタルヘルスサポーター (18/12/01)

カウンセラーはあなた~メンタルヘルスサポーター】 

人から相談された時、何だかつらそうな顔をしているのを見た時、それはあなたがカウンセラーとして関わる時です。

専門的な技術はもちろんあります。

ただ目の前で苦しんでいる人へ、どうアプローチしていくのか。

ただ言葉を投げかけ、「一生懸命」聴いてください。

「何かしんどいように思うけど、話聞くよ。」

それから「一生懸命」聴く。

これだけで相手の方はずいぶん楽になります。

そうするだけでカウンセラーとしての役割をになっています。

メンタルヘルスカウンセラー資格取得の流れは、はこちら。

 


仕事のストレスとうまく付き合おう! (18/12/01)

仕事ストレスとうまく付き合おう! 】

仕事の中では、様々なストレスが生じます。以下のようなストレス状態を仕事で経験したことはないでしょうか。

事が思うようにいかない・・・。

人間関係がうまくいかない・・・。

それがストレスの原因になてませんか?

ここでお伝えしたいのが、起こった出来事に対して「どうとらえるか」

とらえ方次第で、ストレスにならないこともあります。

失敗は「成功するためのステップ」

怒られたら「熱心に教えてくれてる」

コミュニケーションでうまくいかなかったら「これからの人付き合いでの練習台」

これも立派なとらえ方変換というストレスケアです。

ストレスケア研修

 

 


社会人でもなれる心理士とは (18/11/30)

社会人でもなれる心理士とは

心理士とは、心理学的知識を実践的な業務に生かす人のことを言います。

これを会社の中に当てはめると、心理学的知識を、社内で起こる心の問題に活かす担当者ということになります。

社会人になると、多くの方は会社に勤めますが、会社では、今メンタルヘルスに関する問題が最近増えております。

同僚や部下がうつになった・・。

このような経験から、心理士の資格をとり、職場に貢献したいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

社会人でも心理士はなれます。

ただ養成機関はどれも期間が長く、費用が高い。

心理士は、あくまで民間資格です。同様に民間で即取れる資格が、メンタルヘルスカウンセラーです。

この資格は3日間学ぶだけで、取得可能です。

メンタルヘルスカウンセラーは、実社会に基づいて内容を作成しているため、即効性があるのが特徴です。

社会人でも心理士になりたい、とお考えの方で、短期間で資格を取りたい方は、ぜひ内容をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■たった3日間で、カウンセリングが出来るようになるノウハウを身に付けたい方は、こちら。

メンタルヘルスカウンセラー養成講座


ストレスと育児 (18/11/30)

ストレス育児

最近『育児による虐待』の話題が後をたちません。

なぜ今育児による虐待が増えているのか。

その一つの要因として、育児ストレスがあります。

育児ストレスとして以下のようなものが挙げられます。

①人間関係の希薄化により、育児について相談する人がいない

②伴侶が育児に非協力的

③責任感が乏しい、もしくは強すぎる

④育て方を指導する人がいない

⑤理想の子育て像、モデルがいない

⑥過保護に育てられた、または育てている

以上の環境的要因、個人的要因が重なり合い、弱い子供がストレス発散の材料になっているケースが見受けられます。

ただ加害者は、やりたくてやっているのではない。個人的な不安やさみしさ、劣等感がうごめいているのも事実です。

虐待を増やさないため、周りにできることは、話を聴いてあげること。

心に寄り添ってあげるだけで母親の心は安らぎます。また本人も育児によるストレスを溜めないよう吐き出す場を見つけること。

大切な一つの命。みんなで守るという意識が大切なのではないでしょうか。

======================

まずは基礎のメンタルヘルス技術習得から。 ストレスケア研修は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/

 

 


[BACK]  5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-3256-7721 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスなメルマガ通信メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-3256-7721(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介