メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ

メンタルヘルスなメルマガ通信始めました♪ (18/03/15)

【メンタルヘルスなメルマガ通信始めました♪】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最新のメンタルヘルス情報が知れる!
『メンタルヘルスなメルマガ通信』の登録はこちら↓
http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi...
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仕事や生活のストレスケアに、少しでもリラックスをしてもらえれば・・・。
そんな思いから、メンタルヘルスに良い情報を日々発信します。

・職場での人間関係って難しい。
・仕事でのストレスってどう解消すればよいのか・・。
・職場のメンタルヘルス不調者が出て関わり方が分からなかった。
・メンタルヘルスの資格を取って自分に活かしたい!
・周りの方の心のケアに関わりたい。

そんな気持ちをお持ちの方は、ぜひ登録してください(^^♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最新のメンタルヘルス情報が知れる!
『メンタルヘルスなメルマガ通信』の登録はこちら↓
http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi...

 

 


ストレスチェックの活用実態 (18/03/14)

ストレスチェック活用実態】

ストレスチェックが導入されてから2年が過ぎました。ただ実際活用の声を聞くと、

「やってそのまま。」「ストレスチェック事態何のメリットがあるか分からない。」「ストレスチェックの活用法が不明」

という声が、様々な企業で聞こえます。

ではどう活用できるのか。

そもそもストレスチェックの目的は「一次予防」。

これは従業員それぞれがストレスレベルに「気づく」こと。

なので、ストレスチェックを実施し、ストレスレベルに気づくのが目的なので、実は実施した時点で目的は達成しているのです。

ただ実施の次に「活用」を望むのであれば、何かしらの「取り組み」が必要。

活かすのであれば、見方を研究することが大切です。

*ストレスチェックの活用法の研修をお考えの方は、こちら。

http://www.mental-healthcare.org/dispatch/ 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最新のメンタルヘルス情報が知れる!

『メンタルヘルスなメルマガ通信』の登録は、こちら。

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 

 


メンタルヘルス資格を活用した仕事とは (18/03/13)

メンタルヘルス資格を活用した仕事とは】

昨今、企業を中心にメンタルヘルスの必要性が言われている中、メンタルヘルスを伝える側、また相談対応を行う仕事も今後多く求められる分野となってきます。

ただメンタルヘルスは、学術ではなくスキル。テクニックだからこそ、伝える側に立ちたい方はテクニックを身につけることが大切です。

メンタルヘルスや心理カウンセラーを仕事として行いたい。

その気持ちとスキルがあれば、カウンセラー、メンタルヘルス講師には必ずなれます。

*メンタルヘルスカウンセラーの資格が習得できる、メンタルヘルスカウンセラー養成講座はこちら。

http://www.mental-healthcare.org/lecture/ 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


職場でのコミュニケーションが何故難しくなる?その④ (18/03/10)

職場でのコミュニケーションが何故難しくなる?その④】

職場の人間関係やコミュニケーションがスムーズでありさえすれば、働きやすいのに。

みんなお互いを尊重し合えたら、それに越したことはないけど、ではなぜコミュニケーションって難しくなるのでしょう?

4つ目の理由は、サインの受け取り違い。

こういうことないでしょうか。

「自分の言ったことと、相手が受け取った内容が全く違う。」

「そんなつもりはないのに、なんでそう解釈するの。」

「自分の想いとはうらはらに・・。」

それは、もしかしたら自分の発信した「サイン」が違うのかもしれません。

サインとは、相手が受け取る心理的メッセージのこと。

この心理的メッセージには、言葉も含め表情、しぐさ、行動などあらゆるメッセージが含まれます。

このメッセージに、相手は素直に反応します。

言葉や柔らかくっても、威圧的な態度だと、相手は不快感を感じるということ。

だからこそ、自分が受け取って心地よいサインを意識して相手に送るだけで、関係性は大きく変わってきます。

例えば朝のあいさつに、言葉だけでなく笑顔を添える。

何かをお願いする時、軽くでも会釈を添える。

その気配りだけで、自分から関係性を変えていくことができるということです。

さて、思い当たること、ありませんか?

このポイントと解消法を知れば、自分で働きやすい環境は作れます。

*この方法が身につく事項できる人になれるメンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

http://www.mental-healthcare.org/lecture/beginner/ 

 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


職場でのコミュニケーションが何故難しくなる?その③ (18/03/09)

職場でのコミュニケーションが何故難しくなる?その③】

職場の人間関係やコミュニケーションがスムーズでありさえすれば、働きやすいのに。

みんなお互いを尊重し合えたら、それに越したことはないけど、ではなぜコミュニケーションって難しくなるのでしょう?

3つ目の理由は、相手がどんな人なのか分からない。

こういうことないでしょうか。

居酒屋などで、みんながワイワイ楽しそうにしている中、一人だけ何だか怒っているような顔をしている。

「楽しんでる?」と聞くと、真顔で

「はい、とても楽しいです。」と言われた時、それからどう会話を続けていいのか分からない。

あるいは、口調が毎回さばさばとはっきりしている人に、どう関係性を築いていけばよいのか分からなかったり。

相手が、どんなコミュニケーションをとる人で、どんな行動パターンをする方なのか、

分からない時は、コミュニケーションが難しくなります。

逆にそれが分かれば、距離は縮めやすくなるということ。

さて、思い当たること、ありませんか?

では4つ目の理由は?

次回お伝えします!

このポイントと解消法を知れば、自分で働きやすい環境は作れます。

*この方法が身につく事項できる人になれるメンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

http://www.mental-healthcare.org/lecture/beginner/ 

 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


職場でのコミュニケーションが何故難しくなる?その② (18/03/08)

職場でのコミュニケーションが何故難しくなる?その②】

職場の人間関係やコミュニケーションがスムーズでありさえすれば、働きやすいのに。

みんなお互いを尊重し合えたら、それに越したことはないけど、ではなぜコミュニケーションって難しくなるのでしょう?

2つ目の理由は、認知(考え方・価値観)の違い。

例えば次の言葉を聞いて、どんなことをイメージしますか?

「バブル」。

豪遊イメージ? 崩壊イメージ? それとも泡?

言葉一言でも、それぞれイメージが違う。

では、例えば服を買いに行きました。さて、重視するポイントは?

似合っているかという「センス」?

それとも「値段」?

どちらであれ、「普通」はセンス、「普通」は値段、この普通は、は価値観です。

上司と部下が10時に待ち合わせをしました。

上司は10時集合と言えば、10分前集合ということで、9時50分に来ました。

待っても待っても部下は来ない。

そろそろ10時来るんですけど!という時に、爽やかな顔で「おはようございます!」と到着。

そこで上司は「なんでぎりぎりなんだ!10時というと普通10分前集合だろ!」

でも部下は言っていることが分からない。

部下の中では、「10時集合と言えば、10時に普通行けばいい。」と思っている。

普通は、は価値観。

さて、思い当たること、ありませんか?

では3つ目の理由は?

次回お伝えします!

このポイントと解消法を知れば、自分で働きやすい環境は作れます。

*この方法が身につく事項できる人になれるメンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

http://www.mental-healthcare.org/lecture/beginner/ 

 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


職場でのコミュニケーションが何故難しくなる?その① (18/03/07)

職場でのコミュニケーションが何故難しくなる?その①】

職場の人間関係やコミュニケーションがスムーズでありさえすれば、働きやすいのに。

みんなお互いを尊重し合えたら、それに越したことはないけど、ではなぜコミュニケーションって難しくなるのでしょう?

1つ目の理由は、情報伝達コミュニケーションと意思疎通コミュニケーションのはき違い。

コミュニケーションには、2通りの意味があります。

情報伝達という「伝える」意味合いと、意思疎通という「伝わる」意味合い。

例えばこんなことがありました。

ある管理職の上司。

「最近の新入社員は、なんで人の言っていることが理解できないのだ!」

その理由は、その日使うプレゼン資料のコピーを頼んだ時の出来事でした。

コピー機を指さし、

「すまんが、この資料1部、あれしといて。」

と指示したそうです。

「分かりました!」

と元気に答える新入社員。すぐさまコピー機の方に向かい、そのまま隣のシュレッターで破棄したそうです。

「何してるんだ!コピーだ!」

と怒る上司。何でこんなことが起こったのか?

上司は指さして「あれ」と言い、「はい」と言ったから、「伝わった」と思ったわけです。

ただ新入社員は、資料はいらないと判断し、「あれ」をシュレッターと思ったわけです。

上司は、「伝わったつもり」になっていたんです。

このように、伝わったつもりコミュニケーションの時は、コミュニケーションが難しくなります。

さて、思い当たること、ありませんか?

では2つ目の理由は?

次回お伝えします!

このポイントと解消法を知れば、自分で働きやすい環境は作れます。

*この方法が身につく事項できる人になれるメンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

http://www.mental-healthcare.org/lecture/beginner/ 

 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


[BACK]  3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-3256-7721 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスなメルマガ通信メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-3256-7721(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介