メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ

カウンセラーはあなた~メンタルヘルスサポーター (18/12/01)

カウンセラーはあなた~メンタルヘルスサポーター】 

人から相談された時、何だかつらそうな顔をしているのを見た時、それはあなたがカウンセラーとして関わる時です。

専門的な技術はもちろんあります。

ただ目の前で苦しんでいる人へ、どうアプローチしていくのか。

ただ言葉を投げかけ、「一生懸命」聴いてください。

「何かしんどいように思うけど、話聞くよ。」

それから「一生懸命」聴く。

これだけで相手の方はずいぶん楽になります。

そうするだけでカウンセラーとしての役割をになっています。

メンタルヘルスカウンセラー資格取得の流れは、はこちら。

 


仕事のストレスとうまく付き合おう! (18/12/01)

仕事ストレスとうまく付き合おう! 】

仕事の中では、様々なストレスが生じます。以下のようなストレス状態を仕事で経験したことはないでしょうか。

事が思うようにいかない・・・。

人間関係がうまくいかない・・・。

それがストレスの原因になてませんか?

ここでお伝えしたいのが、起こった出来事に対して「どうとらえるか」

とらえ方次第で、ストレスにならないこともあります。

失敗は「成功するためのステップ」

怒られたら「熱心に教えてくれてる」

コミュニケーションでうまくいかなかったら「これからの人付き合いでの練習台」

これも立派なとらえ方変換というストレスケアです。

ストレスケア研修

 

 


社会人でもなれる心理士とは (18/11/30)

社会人でもなれる心理士とは

心理士とは、心理学的知識を実践的な業務に生かす人のことを言います。

これを会社の中に当てはめると、心理学的知識を、社内で起こる心の問題に活かす担当者ということになります。

社会人になると、多くの方は会社に勤めますが、会社では、今メンタルヘルスに関する問題が最近増えております。

同僚や部下がうつになった・・。

このような経験から、心理士の資格をとり、職場に貢献したいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

社会人でも心理士はなれます。

ただ養成機関はどれも期間が長く、費用が高い。

心理士は、あくまで民間資格です。同様に民間で即取れる資格が、メンタルヘルスカウンセラーです。

この資格は3日間学ぶだけで、取得可能です。

メンタルヘルスカウンセラーは、実社会に基づいて内容を作成しているため、即効性があるのが特徴です。

社会人でも心理士になりたい、とお考えの方で、短期間で資格を取りたい方は、ぜひ内容をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■たった3日間で、カウンセリングが出来るようになるノウハウを身に付けたい方は、こちら。

メンタルヘルスカウンセラー養成講座


ストレスと育児 (18/11/30)

ストレス育児

最近『育児による虐待』の話題が後をたちません。

なぜ今育児による虐待が増えているのか。

その一つの要因として、育児ストレスがあります。

育児ストレスとして以下のようなものが挙げられます。

①人間関係の希薄化により、育児について相談する人がいない

②伴侶が育児に非協力的

③責任感が乏しい、もしくは強すぎる

④育て方を指導する人がいない

⑤理想の子育て像、モデルがいない

⑥過保護に育てられた、または育てている

以上の環境的要因、個人的要因が重なり合い、弱い子供がストレス発散の材料になっているケースが見受けられます。

ただ加害者は、やりたくてやっているのではない。個人的な不安やさみしさ、劣等感がうごめいているのも事実です。

虐待を増やさないため、周りにできることは、話を聴いてあげること。

心に寄り添ってあげるだけで母親の心は安らぎます。また本人も育児によるストレスを溜めないよう吐き出す場を見つけること。

大切な一つの命。みんなで守るという意識が大切なのではないでしょうか。

======================

まずは基礎のメンタルヘルス技術習得から。 ストレスケア研修は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/

 

 


積極的な傾聴とは (18/11/30)

積極的傾聴とは】

「傾聴は大切です。」

そう言われておりますが、では傾聴とはなんでしょう?

傾聴=相手の話に耳を傾け、意識して聴く。

相手の話を「音」としてきかないということです。

例えばBGMは自然に耳に入ってくる音。

普段本を読みながら、何か作業をしながら話を聞いている時はないでしょうか?

ではどうやったら意識を傾けて聴くことができるのでしょう?

「うなずき」「相づち」「笑顔」「視線」

この4つのポイントを積極的にオーバーなくらいやってみてください。

相手が「聴いてくれている」と思ったら傾聴は成功したと言ってもよいでしょう。

傾聴トレーニングについてはこちら。

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓ 

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

 

 


職場のコミュニケーションの必要性 (18/11/30)

職場コミュニケーションの必要性】

職場において、コミュニケーション不足が問題になっています。

原因は取らないのではなく、取り方が分からないこと。

世代間のギャップ、生活習慣の違いなど、上司と部下の接点が見つけにくい。

大切な視点は相手のことをもっと知りたいと思っているか。

「分からないので教えて」という立ち位置が必要。

まず、相手に興味をもつことから始めましょう!

ただ、聴くにしてもどのように話を進めればよいのか分からないという人も多いのです。

また、コミュニケーションを作るきっかけに困る人も多い。

だからこそ、コミュニケーションのつくり方と聴き方を身につけておくことが大切。

それが風通しのよい職場の空気を作っていくのではないでしょうか。

職場環境改善研修は、こちら。

 


家庭でできるメンタルヘルスケア (18/11/29)

家庭でできるメンタルヘルスケア

メンタルヘルスケアとは、仕事上で必要といわれますが、家庭でも必要で、家庭でメンタルヘルスケアを行うことができます。

旦那様が元気で、生き生きと働く姿は、家庭にとって、子供にもとても良い影響を与えます。

そんな旦那様であり続けるために、家庭でもメンタルのケアを実施しましょう。

ポイントはコミュニケーションと食事。

旦那様がなんだか疲れた顔が見受けられるようになった、ため息が増えた、そんな時は一言声をかけましょう。

「最近つらいことできたの?」「話聞くよ。」で、いいのです。

食事も、メンタルヘルスに良いとされるたんぱく質、乳製品などをしっかり取ってもらうようにしましょう。

この料理を囲みながらの家族団らんは、家庭でできる最高のメンタルヘルスケアになるのです。

======================

まずは基礎のメンタルヘルス技術習得から。

メンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/beginner/ 

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓ 

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

 

 


[BACK]  4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-3256-7721 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスなメルマガ通信メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-3256-7721(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介