メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ

メンタルヘルス講師として活躍する (17/07/13)

 【メンタルヘルス講師として活躍する】

昨日、防衛省へメンタルヘルス研修を行ってきました。

人前で話すと口がけいれんを起こす。汗が止まらない。頭が真っ白になる。

そんな私が、講師になれたのは、企業で活躍したいという「想い」だけ。

想いをカタチにするトレーニングがあったからこそ、今では様々な所で講師ができる。

講師技術は、一生もの。自分で仕事をしたい場合は、必ず役に立ちます。

特にメンタルヘルスは、今後活躍の場が増える分野です。

メンタルヘルス講師を養成する、メンタルヘルスケア講師養成講座、はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**************************

日本メンタルヘルスケアサポート協会公式アカウントラインでは、季節のメンタルヘルス情報やお得なキャンペーン、ラインだけの特典などの情報をお届けするラインを始めました。ぜひライン登録してみてください♪

友だち追加


なんでストレスって感じるようにできてるの?解消できるの? (17/07/12)

【なんでストレスって感じるようにできてるの?解消できるの?】

ストレスと聞くと、どちらかというとマイナスのイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。

そして解消法に悩む人もいるかもしれません。

そもそもなぜ私たちは、ストレスを感じるようにできているのでしょう?それは大切な機能だからです。

私たちがお猿さんだった頃、緊張というストレスがなかったら、猛獣に食べられます。緊張は、命を守る武器だったんです。

ただ今は、猛獣に食べられることもない。その猛獣の代わりが、現社会の出来事、というわけです。

ほどよいストレス=緊張は私たちに、良い刺激としてはたらいてくれます。

ただストレスを過剰接種すると、害を及ぼしてくる。

だからこそ、解消とは、接種超過分を発散するということ。

発散方法は、たくさんあります。

日頃からできるストレス発散法が分かるストレスケア研修は、こちら。

 

**************************

日本メンタルヘルスケアサポート協会公式アカウントラインでは、季節のメンタルヘルス情報やお得なキャンペーン、ラインだけの特典などの情報をお届けするラインを始めました。ぜひライン登録してみてください♪

友だち追加


メンタルヘルス資格を取得する時の選び方 (17/07/10)

メンタルヘルス資格を取得する時の選び方

メンタルヘルス資格は、様々な所で発行されていますが、どのメンタルヘルス資格をとれば良いのか迷ったら、まず考えて頂きたいことがあります。

それは、どこで、何のために役立たせるか。

どこ、は、試験会場ではなく、どの場面でということ。職場、家庭、名刺、履歴書、まずこれを考えてください。

何のために、は、活かし方。職場で行えるように、なのか、自身の肩書として、なのか。

それによって、ペーパーテストのみ、通信で、通学でが違う。

あとしいて言えば、ネームバリュー。

NPOが発行する唯一のメンタルヘルス資格、メンタルヘルスカウンセラー資格取得講座は、こちら。

**************************

日本メンタルヘルスケアサポート協会公式アカウントラインでは、季節のメンタルヘルス情報やお得なキャンペーン、ラインだけの特典などの情報をお届けするラインを始めました。ぜひライン登録してみてください♪

友だち追加


メンタルヘルス研修は助成金対象 (17/07/10)

メンタルヘルス研修助成金対象】

メンタルヘルス研修を行いたいけど、費用が。

メンタルヘルス研修への取り組みで費用面が心配で取り組みが遅れている企業が多いのも現状です。

これが助成金で受けれるとしたらいかがでしょう。

ではどれくらい助成されるのか、どうやって手続きを行うのか。

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、助成金の無料説明会を実施します。

メンタルヘルスケア研修で活用できる助成金説明会、メンタルヘルス助成金無料説明会は、こちら。

**************************

日本メンタルヘルスケアサポート協会公式アカウントラインでは、季節のメンタルヘルス情報やお得なキャンペーン、ラインだけの特典などの情報をお届けするラインを始めました。ぜひライン登録してみてください♪

友だち追加


職場環境作りがハラスメント予防に (17/07/09)

職場環境作りがハラスメント予防に】

ハラスメントで大切なキーワードに職場環境作りがあります。

守るべきは被害者。ただ、被害者の心理として「これ以上ひどくなるのが怖い」「私さえ我慢すれば」「私ができないのが悪い」「正直に話して、相手がスパイだったら」という心理状況から、実際に合っていても言えない人が多いのです。

ハラスメント加害者は、そう思う心理をしっかり分かった上で、ターゲットを決めています。

ハラスメント対策として大切なのが、事前に報告しやすい環境整備とハラスメント窓口の設置。

そのため、ハラスメントに関し、他社員へハラスメント研修を行うことは、とても大切なのです。

職場環境作りに欠かせない職場環境改善研修は、こちら。

 

**************************

日本メンタルヘルスケアサポート協会公式アカウントラインでは、季節のメンタルヘルス情報やお得なキャンペーン、ラインだけの特典などの情報をお届けするラインを始めました。ぜひライン登録してみてください♪

友だち追加


心理学とメンタルヘルス学の違い (17/07/09)

心理学メンタルヘルス学の違い】

心理カウンセラーが学ぶ心理学と、メンタルヘルス学って何が違うのか。

一つに、心理学は、療法や精神分析が中心であり、メンタルヘルス学は、心の健康管理法が中心であるということ。

そして対象者に対し、心理学は、心の回復が中心であり、メンタルヘルス学は、ココロとカラダの不調予防が中心であるということ。

メンタルヘルスはより身近なストレスを扱うため、実践的なスキルと言えるでしょう。

メンタルヘルスの実践的スキルを身につけるメンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

 

**************************

日本メンタルヘルスケアサポート協会公式アカウントラインでは、季節のメンタルヘルス情報やお得なキャンペーン、ラインだけの特典などの情報をお届けするラインを始めました。ぜひライン登録してみてください♪

友だち追加


メンタルヘルスにおける傾聴の目的 (17/07/08)

メンタルヘルスにおける傾聴の目的】

傾聴は、様々な場で行われておりそれぞれ目的が違いますが、メンタルヘルスにもメンタルヘルス式の傾聴の目的があります。

スキルはほぼ同じですが、方向性が違うのです。

メンタルヘルス式傾聴の目的は、

「あなたのストレスによる不調は何が要因で、何を解決できれば解消しますか。」

そのストレス要因を傾聴を使って発見し、傾聴で可決策を探るのです。

ただ単に人間関係と言っても、同僚と上司があり、その相手の中でいつから、何がきっかけで、その時どう感じたか、

具体的にストレス要因へ焦点を絞っていくのです。

ストレス要因をしっかり把握する傾聴トレーニングは、こちら。

**************************

日本メンタルヘルスケアサポート協会公式アカウントラインでは、季節のメンタルヘルス情報やお得なキャンペーン、ラインだけの特典などの情報をお届けするラインを始めました。ぜひライン登録してみてください♪

友だち追加


[BACK]  4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-6721-7551 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6721-7551(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介