メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ

うつ病を企業で出さないために有効なカウンセリング技術 (18/11/26)

うつ病を企業で出さないために有効なカウンセリング技術

企業のうつ病は、職場でのストレスから発展します。

今うつ病による休職者や退職者が年々増加。社会問題になっています。

うつ病を企業で出さないために、カウンセリング技術を身に付けることは、非常に有効です。

カウンセリング技術を身に付けることにより、悩みを抱える部下の問題を解決できるようになり、うつ病への可能性を減少させます。

また、相談にのることで、部下との間に信頼関係が生まれ、人間関係の構築にもつながります。

メンタルヘルスカウンセラー養成講座では、たった3日で、簡単にカウンセリングの基礎を身に付けることができる実用性の高いカウンセリング技術習得講座です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

======================

まずは基礎のメンタルヘルス技術習得から。

メンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/beginner/ 

 

 


部下とのコミュニケーションを円滑にする方法 (18/11/26)

部下とのコミュニケーションを円滑にする方法

部下との円滑なコミュニケーションは、より良い人間関係を築くために、欠かせないアイテムです。

信頼関係を築けるばかりか、仕事の効率や部下の成長にも大きく影響します。

ただ部下とうまくコミュニケーションがとれないと言われる方が多いのも事実です。

部下とのコミュニケーションを円滑にするためには、聴く力と聴き出し、問題を解決するため、解決に向け、誘導する力が必要です。

これをカウンセリングといいます。

カウンセリング技術は、メンタルヘルスケアになるばかりか、部下のやる気を引き出すために有効です。

======================

まずは基礎のメンタルヘルス技術習得から。

メンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/beginner/ 

 

 

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓ 

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

 

 


メンタルヘルスケア力は、自分のためのスキルです。 (18/11/26)

メンタルヘルスケア力は、自分のためのスキルです。】

メンタルヘルスケアとは、心の健康管理の意味です。健康な状態を保てるようにしようということです。

健康を維持するためには、維持するためのスキルが必要です。

メンタルヘルスケアのスキルは、心が安定した状態で、落ち着いた状態、冷静にいれる状態で、仕事をこなすためにとても重要なスキルなのです。

その様なメンタル状態では、仕事の効率や成果にも大きく反映してきます。

特に管理職の方は、メンタルヘルスケアスキルとして自分だけでなく、部下のメンタルヘルスも求められます。

具体的にではどの様なことを行うのか。

大切なのは、使える行うことができるメンタルヘルススキルを持つことです。

======================

まずは基礎のメンタルヘルス技術習得から。

メンタルヘルスケア研修は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/seminar/mc/ 

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓ 

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

 

 


メンタルヘルス問題が扱えるカウンセラーの受講内容 (18/11/25)

メンタルス問題が扱えるカウンセラーの受講内容』

 『メンタルヘルスの基礎から職場環境作りもカウンセラーとして身に付けられる。』

メンタルヘルスカウンセラー養成講座とは、
『メンタルヘルスの問題を解決できるあなたになる』
ための講座です。

メンタルヘルスカウンセラー養成講座では、
「身近な人を早急に助けたい」
という想いを大切に、メンタルヘルス実践法とカウンセリングの実践技術習得を中心としたカタチにしています。

メンタルヘルスカウンセラー養成講座は、あらゆる心理学の中でも、
社会が求めるメンタルヘルスケアに必要な知識とテクニックにこだわり、「知っておいた方がいい」知識レベルではなく、実践的内容にしております。

メンタルヘルスケアカウンセラー養成講座を受講することにより、まずは身近な人の相談にのれるようになるばかりか、職場のメンタルヘルス問題にも対応できるようになります。

カウンセラーとして活躍の場をお求めの方は、
協会内のカウンセリングや企業内カウンセラーとして活躍できる
チャンスを得ることができます。 

メンタルヘルスカウンセラー養成講座では、メンタルヘルス問題も解決できるカウンセラーになるために、メンタルヘルスの基礎知識、ストレスケア法、相談者と信頼関係を築くために欠かせない傾聴法、問題解決まで導くカウンセリング技法
を座学と実践を通じて学びます。

メンタルヘルスカウンセラー養成講座はこちら。

 

 


あいさつは最高のコミュニケーションツール (18/11/25)

あいさつは最高のコミュニケーションツール

朝のあいさつ、分かれ際のあいさつ、私たちはあいさつというコミュニケーションを相手とどこかで取っています。

それは言葉によるものだけでなく、会釈も、そして笑顔も目を合わせるだけも心理的メッセージとしてコミュニケーションになっています。

ただ『気持ちが通じるあいさつ』を行っていますでしょうか?

例えば出社時のあいさつ、道ですれ違いのあいさつでその人が今どんな状態なのかを無意識に感じてはいないでしょうか?

名刺交換時、素晴らしい肩書の持ち主でも、あいさつの仕方で「何だかなぁ。」と思ったことはないでしょうか?

「相手と良好な人間関係を築きたい」けど、どうすればいいのか?と悩んでいる方は、あいさつを意識して行ってください。

ポイントは4つ

・微笑むような笑顔で

・しっかり目を見て

・聞こえる声、落ち着いたトーンで

・姿勢を伸ばして

あいさつはその人がどんな人なのかという評価にもなります。理想の自分作りのためにも意識してください。

やり続けることで、相手の心の扉を開くことができるでしょう。

 

======================

まずは基礎のメンタルヘルス技術習得から。

メンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/beginner/ 

 

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓ 

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

 

 

 


【上司と新入社員の意思疎通の仕方】 (18/11/25)

上司を新入社員との意思疎通の仕方

新しく新入社員を迎える季節、上司はどう意思疎通をとっていけばよいか悩む方も多いようです。

こんなことも。

上司が新入社員に
「報連相は徹底するように。それがミスを少なくする」
「はい!」と元気に返事をする部下。

次の日、上司の机の上に得体のしれないものが・・。実際の話です。

翌朝、いつものように出社して机の上を見た上司は、唖然としました。

「誰だ!ホウレン草を置いた奴は!」

これ、実際にあった話です。
どうやら1件だけではなく、数件はあるみたいです。

これを見て「そんなこと知らないの!?アホちゃう!」
なんて思った方、要注意・・・かも。

「あなた」が知っているだけで「相手」が知っているかどうかは別です。

意思疎通とは、お互いが分かりあっている状態。

「え!そんなのも知らないの!?」
という、一言で傷ついたことありませんか。

知っているだろう、で話して通じない時、
お互いが嫌な気持ちで終わります。

知っているだろうと感じた上司は、最後に部下へ確認。
「今言ったことで、質問ありますか?」

この時「今言ったこと、分かりますか?」はNO。
「分からないと返事をしたら、なんて言われるか怖い。」んです。
つい「ハイ。」と答える方もいるかもしれない。

そして、専門用語ほど解釈をしっかりつけて。

「報連相。これは報告、連絡、相談のことで、まず業務の結果を報告、内容についてみんなに連絡、分からないことは相談すること。
これが、全体のミスをすくなくする」

2秒の言葉が3時間の時間ロスを減らす。

急がば回れ。
急いでいる時ほど、慎重に安全で確実な方法をとる方が、結果的に早いかもしれません。

*講師として、レベルを高めたい方はこちら。

======================

短期間でメンタルヘルス講師能力を身につけられる、

メンタルヘルスケア養成講座は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/ei/

 

 

 


建築業で社員のコミュニケーション能力教育は欠かせません。 (18/11/24)

建築業で社員のコミュニケーション能力は欠かせません

建築業の世界では、以前より「口を動かすより体を動かせ。」という風潮があります。

ただ、建築業も個人プレーではなく、団体プレー。

建築業でも社員のコミュニケーション能力が必要です。

ただ建築業の方はコミュニケーションが苦手な方が実は多い。

そのままだと、仕事のストレスではなく、コミュニケーションのストレスが溜まってしまいます。

建築業のコミュニケーション能力向上は、人間関係のストレスを減らし、仕事を効率よく進めていくために欠かせないスキルです。

======================

まずは基礎のメンタルヘルス技術習得から。

メンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/beginner/ 

 

 


[BACK]  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-3256-7721 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスなメルマガ通信メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-3256-7721(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介