メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ

傾聴の職場での活用法 (20/02/12)

傾聴の職場での活用法】

傾聴スキルをどう職場で活用するか。

それは、何を目的にしているかによって違います。大切なのは、目的。

例えば、部下の話を聴ける上司になるためか、話を聴きストレスサポートをするためか、職場環境改善の一貫として話を聴き合い、チーム力を高めるのか。

ただ聴くスキルを身につければよいのではなく、目的意識を持って身につけることで、実際の場面をイメージしながら行えるため、上達も早いのです。

ターゲットも同時に決めておくのも良いでしょう。

職場のストレス要因を見つける傾聴力が身につく傾聴トレーニング研修は、こちら。

 


短期でメンタルヘルスが学べる訳 (20/02/10)

短期メンタルヘルスが学べる訳】

日本メンタルヘルスケアサポート協会の講座は、全て数日と短期間。

他のところは、毎週最低3カ月は通うのになぜ?大丈夫なの?という声を聞くことがあります。

大丈夫なんです。

例えば小学校から数学を高校まで学んだとしましょう。

実際今使っていることは何ですか?

足し算、引き算、掛け算、割り算。専門職でなければ、これがあれば生活できます。

インプットとアウトプットには、大きな差があるのです。

知識を学ぶことは大事。でも実社会と現場に見合った知識であればなおのこと良いではありませんか。

またインプットとアウトプットができるだけイコールになれば、100%役立つ講座となります。

その講座が、ネット通信でインプットとアウトプットが行えるメンタルヘルスカウンセラー養成講座なのです。

実用的なメンタルヘルスが学べるメンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/


心に栄養を取り込む (20/02/05)

栄養を取り込む】

心の栄養とは、どんな種類があるのでしょう。

それは、「感動」という栄養、「感激」という栄養、「喜び」という栄養、「幸福」という栄養。

要は、プラスん感じる「感情」です。

心を元気にしたい。

誰もが思うことかもしれません。

そのためには、意識してプラスの感情を味わうこと。

大切なのは、この感情を摂取するためには、行動を起こす。

プラスになれる環境へ出向く。例えばスーパーへ行って新商品を見つけるだけでいいのです。

「へ~」は、感動であり発見。

それだけで、ストレスケアです。

たくさんのストレスケア法が知れるストレスケア研修は、こちら。

 


ストレスチェック後の対応について (20/01/14)

ストレスチェック後の対応について】

ストレスチェックを行い、ストレスチェック後、結果から何をどうしたらよいのか。

この対応や活用に悩む企業様は多いようです。

そもそもストレスチェック後に行われる集団分析は、努力義務。

ただまずストレスチェック後に行ってほしいことは、手段分析結果の集計。

その後分析を行い、方法を考える。

分析の仕方もあります。

ストレスチェックに関することは、こちら。

=====================================================

メンタルヘルス認定資格にご興味のある方は、無料説明会の模様を一部動画で紹介しています。ぜひご参考ください↓↓

https://youtu.be/3SFNirDi_s0


☆★新年あけましておめでとうございます★☆ (20/01/07)

受講生様、また関係者の皆様各位

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は、日本メンタルヘルスケアサポート協会をご愛顧賜り誠にありがとうございました。
皆様のお掛けをもちまして、昨年6周年を迎えることができました。
スタッフ一同、心より御礼申し上げます。
今後も皆様のお声をいただきながら、サービス、満足度の向上に努め、当協会の理念である、メンタルヘルス普及により日本経済の活性化に貢献してまいります。
本年も皆様にとって良い年でありますようお祈り申し上げます。

NPO法人 日本メンタルヘルスケアサポート協会
代表理事 奥江 裕理 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス通信認定講座についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

 

 


聴くスキルを使うことにより変わる、相手との距離感 (19/12/18)

聴くスキルを使うことにより変わる、相手との距離感

聴くスキルとは、傾聴法。ただ単に聞くから、意識して聴く聴き方に換えるだけで相手との距離感は大きく変わります。

聴くスキルの大きな特徴は、「聴いている、受け止めている」というメッセージが伝わる聴き方であるということ。

それを聴く技法を用いて伝えていくのです。

ではどのようにしてメッセージを届けるのか。

ポイントは4つ。

①うなすき・・・ゆっくりと大きく。

②相づち・・・・ええ、そうなんですね、なるほど、とバリエーションをもって。

③視線・・・・・相手を見続けること。

④笑顔・・・・・常に笑顔で。

上記、ちょっと意識するだけで、相手の反応が大きく変わってくるでしょう。

聴くスキルがしっかり身につく、傾聴トレーニング研修は、こちら。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/


メンタルヘルス講師に求められる内容 (19/12/17)

メンタルヘルス講師に求められる内容】

メンタルヘルス講師に、必ずと言っていい程、求められる内容があります。

それは、「メンタルヘルス」とは何?です。

メンタルヘルスって何でしょう?と質問されたら、何と答えますか?

文字通り訳せば「心の健康」ですけど、これで相手は理解してくれるでしょうか?

大切なのは、言葉尻ではなく、意味を納得させること。

メンタルヘルス=心の健康

メンタルヘルス(ケア)=心の健康管理

要は、心の健康管理をしっかりと行っていきましょう!ということ。

では何を行うの?職場でできることは、大きく2つあります。

①心の自己管理ができるようになりましょう。

②周りの方の管理ができるようになりましょう。

ではどうやって行うの?

ここからがメンタルヘルス法の内容になるわけです。

メンタルヘルスはまだまだ受け入れにくい分野。

それを理解させるには、一つ一つ丁寧に伝えていく講師力が必要になるのです。

メンタルヘルス講師力が養えるメンタルヘルスケア講師養成講座は、こちら。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/


[BACK]  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-3256-7721 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスなメルマガ通信メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-3256-7721(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介