メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ

メンタルヘルス担当者がなぜカウンセラーなの? (18/10/08)

メンタルヘルス担当者がなぜカウンセラーなの?】

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、メンタルヘルス担当者のことをメンタルヘルスカウンセラーと読んでいます。

でもなぜカウンセラーなのか?

そもそもカウンセラーとは、相手の悩みを聴き、問題の解決を一緒に考える相談員のことです。

メンタルヘルスの担当になった=メンタルヘルスに関する相談員になった、ということ。

担当者と相談員という聞こえは大きく違います。どちらが相談しやすいでしょうか?

実際に企業の中でも資格があることで信用を得る相談員として、メンタルヘルスカウンセラーは、従業員を守る存在なのです。

======================

メンタルヘルスカウンセラーの資格が取れる、メンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/ 

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓ 

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

 

 


人事に必要なメンタルヘルス知識 (18/10/04)

人事に必要なメンタルヘルス知識】

人事は、働く人を管理する仕事です。そこには様々な労働だけでなく、メンタルヘルス不調から休職に至った方、またメンタルヘルス不調で休職から復職する方にも関わっていく必要があります。

何人もメンタルヘルス不調者が出てきた場合、どうなるでしょうか。

どんどん仕事量は、倍倍と膨らんでいきます。

だからこそ、早い段階でメンタルヘルス対策を組んでおくことは、人事の仕事を減らすためにも重要となります。

もっと言えば、出さない未然防止対策こそが、今必要となるのです。

======================

メンタルヘルス各種研修は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/dispatch/ 

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓ 

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

 

 


上司のコミュニケーション研修でハラスメントは防げます。 (18/10/02)

【上司のコミュニケーション研修ハラスメントは防げます。】

昨今、部下の離職が会社の利益にも影響してきております。そんな中、理由として上司のコミュニケーションの取り方が、注視されるようになりました。

もっと言えばこのコミュニケーション改革を行うだけで、一緒にハラスメント対策にもなるのです。

50代上司は、バブル時代。働いてお金を得るというサイクルです。

辛くてもお金を得るためにはしかたない、この考え方が一般的でした。

では今の、特に20、30代社員はどうかというと、働いて満足を得てお金を得るという「感情」が挟まるようになりました。

辛くて苦しい想いをするなら、いくらお給料が上がっても、出世もしたくないし、辞めても構わない、のです。

上司がとるコミュニケーションとして、ここをしっかり理解しておかないと、物質論となり、部下と不一致を起こします。

するとその行動が、ハラスメントと言われる元となるかもしれません。

職場環境を良くしたい、であれば最初に行うことは、上司のコミュニケーション改革です。

======================

メンタルヘルス各種研修は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/dispatch/ 

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓ 

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

 

 


ワークエンゲージメントとメンタルヘルスの関係 (18/10/01)

ワークエンゲージメントメンタルヘルスの関係】

昨今ワークエンゲージメントという考え方がメンタルヘルスの中でも最新と言われています。

ワークエンゲージメントは、楽しく自発的に仕事ができる状態のことで、

メンタルヘルスは、心の健康管理ということ。

前者は向上で、後者は継続。

ワークエンゲージメントは、最新と言われているのが、

「そもそもみんなが楽しく仕事していたら、メンタルヘルス不調にはならないでしょ。」

という観点だからです。

ただ、どちらの技術が大切ではなく、どちらの技術も持っていれば、

いざという時に使えるようにするためには、上司にはどちらも身につけて頂きたいスキルです。

======================

知識ゼロからスタート!

たった3日でメンタルヘルス、ハラスメント技術の資格取得可能となる

・メンタルヘルスカウンセラー養成講座の詳細はこちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/ei/

 

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓ 

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

 

 


ワークエンゲージメントとは (18/09/28)

ワークエンゲージメントとは】

メンタルヘルスの新しい取り組みとしてワークエンゲージメントという考え方があります。

ワークエンゲージメントは、仕事に対して3つの内容で構成されています。

①熱意・・・仕事に誇りややりがいを感じている

②没頭・・・仕事に夢中になり集中して取り組んでいる

③活力・・・仕事に積極的に取り組んでいる

を備えて、仕事が充実し、楽しんで取り組んでいる状態です。

従来のメンタルヘルスは、メンタルヘルス不調になった後の対策という考え方でとらえられてきましたが、

ワークエンゲージメントは、その状態にならない、むしろ向上性を意識した組織創りを行う対策ということになります。

自ら仕事を進んで行ってもらうためには、上司の指導力強化が欠かせません。

ただ従来と新型のどちらが大切かということではなく、どちらの学びも深める必要があるのです。 

======================

知識ゼロからスタート!

たった3日でメンタルヘルス、ハラスメント技術の資格取得可能となる

・メンタルヘルスカウンセラー養成講座の詳細はこちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/ei/

 

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓ 

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

 

 


メンタルヘルス対策は人事の仕事を減らします。 (18/09/27)

メンタルヘルス対策人事の仕事を減らします。】

人事にとってメンタルヘルス対策と言えば仕事が増えると思っていませんか?

実は逆です。メンタルヘルス対策をきっちり行うことで、人事の仕事を大幅に減らせるのです。

例えば1名メンタルヘルス不調で休職をしたとしましょう。

休職手続きを取り、月1回は主治医や家族と面談、労災認定請求されたらその手続き、場合によっては労基が監査に入る。

復職の準備、休職後の関わりなど。

2名出たらその倍になります。

これがなくなるだけでも普段の仕事は大幅に楽になる。

だからこそ、メンタルヘルススキルをしっかりと身につけることが大切なのです。

======================

知識ゼロからスタート!

たった3日でメンタルヘルス、ハラスメント技術の資格取得可能となる

・メンタルヘルスカウンセラー養成講座の詳細はこちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/ei/

 

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓ 

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

 

 


メンタルヘルスカウンセラーが、なぜメンタルヘルス担当者になるの? (18/09/26)

メンタルヘルスカウンセラーが、なぜメンタルヘルス担当者になるの?】

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、企業のメンタルヘルス担当者をメンタルヘルスカウンセラーと呼んでいます。

なぜ担当者がカウンセラーとなるのか。

メンタルヘルスに関する相談対応は、カウンセラーが行う傾聴と同じです。

傾聴がしっかりと行えることが、カウンセラーの基本。これはメンタルヘルス担当者にも同じことが言えます。

また、資格ともなるとメンタルヘルス技能習得者ということで、カウンセラーと付けるだけで、博が上がります。

カウンセラーは、相手の信用性を作るためにも、とても重要になる名前なのです。

======================

知識ゼロからスタート!

たった3日でメンタルヘルス、ハラスメント技術の資格取得可能となる

・メンタルヘルスカウンセラー養成講座の詳細はこちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/ei/

 

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓ 

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

 

 

 


[BACK]  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-3256-7721 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスなメルマガ通信メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-3256-7721(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介